トレーニング 筋トレ

腹筋を割りたい!シックスパックを手に入れるために意識するトレーニング

更新日:

こんにちは。

腹筋が割れているsanasukeです。

割れた腹筋にCHROME HEARTSのレザーパンツはよく合います。

鉄の心で鉄の肉体を手に入れる。鉄はメタファー。

腹筋割りたいですよね。

いまでは女子ですら腹筋を割ることを目指して日夜トレーニングに励んでいるといいます。

中年男子も負けていられませんよ。

男性の方が筋肥大しやすいんですから頑張って割りましょう。

スポンサーリンク

腹筋は頑張れば割れるのか?

はい。

頑張れば、割れます。

っていうか腹筋は元々割れています。

頑張ればと言ったのは、腹筋の上にのっている脂肪を取れば割れて見えますから、念入りに有酸素をやれば腹筋われるよ。っていう意味です。

腹筋を割る運動

腹筋を割るには運動は必須。

痩せても腹筋は割れますが、貧弱な腹筋になってしまいます。

有酸素運動だけじゃなく、腹直筋をしっかり鍛えてやる必要があります。

腹直筋を鍛えずに有酸素運動だけで腹筋を割ってしまうと、めっちゃほっそりした腹筋になってしまいます。

ガッリガリの人のシックスパックではいやでしょう。

その為に腹直筋を鍛えるんですよ。

クランチ

腰痛持ちの人ならば腰に負担が掛からないクランチをおススメします。

動画のように脚を椅子の上に置けばやりやすいですね。

僕は椅子を使わずにやっています。

寝転んだ耐性で膝を曲げ状態を起こすんですけど、腹筋を意識して取り組んでください。

上体を反動で起こすのではなく腹筋を使って上体を上げるんです。

分かります?

腹筋を縦につぶす感じです。

言葉での説明が分かりにくいですので腹筋を用意します。

これが腹筋です。

スポンジ

腹筋だとおもってください。

腹筋

イメージが湧きやすいように割ってみました。

シックスパックです。

腹筋は縦に潰すんです。

以下を参考にして下さい。

ギュッと縦につぶします。

こう!

クランチで意識するのはコレです。

腹筋を縦に押し潰す!

腹筋を縦に押しつぶしながら上体を上げるのです。

シットアップ

腹筋運動の定番です。

どこかに足を引っ掛け状態を倒して起こす。

動画のように腹筋台があればやりやすいです。

トータルフィットネス(TotalFitness) シットアップベンチ STM055
【LINK amazon】トータルフィットネス(TotalFitness) シットアップベンチ STM055

動作は簡単ですが腹筋をいじめられます。

筋肉はいじめれば強くなります。

逞しく丸みを帯びた山のような腹筋が出来上がっていきます。

僕も昔は腹筋が吊りそうになるまでやってました。

ここでも意識は腹筋です。

腹筋を使って上体を起こすのです。

腹筋を押しつぶすことを忘れないように!

バーベルもってやる

これも腹筋を使います。

意識するのは腹斜筋で上げること。

腹筋ローラー

Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 超静音 腹筋ローラー エクササイズローラー 膝を保護するマット付き
【LINK amazon】Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 超静音 腹筋ローラー

これもそう。

脚の力や反動を使うのではなく、腹筋を収縮させることで上げます。

【腹筋ローラー】使い方で効果が変わる!アブローラーは腹筋が割れる最強の自重トレーニング

Amazonで腹筋ローラーを見てみる 引き締まった腹筋を手に入れたいという願望は誰しもが持っているでしょう。 腹筋ローラー(アブローラー)を使って地道に鍛えれば必ず効果は出ます。 僕は体幹が弱いことを ...

続きを見る

腹筋を意識する!

腹筋を鍛えるコツが全て腹筋を意識する事。です。

腹筋だけじゃなく全ての筋トレで言えることです。

二頭筋を鍛えているのであれば、二頭筋を意識して収縮させること。

大胸筋を鍛えるのであれば、大胸筋を意識して大胸筋でバーベルを上げること。

全て同じです。

シットアップもそうですけど、回数が目的になってしまうと反動や脚の力を利用して上体を上げてしまいます。

そうじゃなくて「腹筋を収縮して」状態を上げるのです。

回数は関係ありません。

回数を多くやれないいってもんじゃない。

どれだけ負荷が乗った状態で筋肉を収縮できるか。が大切なんです。

脚で状態を上げても、腹直筋は鍛えられませんよ。

まとめ

sanasukeの腹筋

筋トレで大切なのは、その部位を使っていることを意識すること。

腹直筋を鍛えるんは腹直筋を使うことがトレーニングです。

スポンジにマジックでラクガキしたので長女に怒られました(笑)

-トレーニング, 筋トレ
-,

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2017 All Rights Reserved.