トレーニング ダイエット マラソン

2週間ぶりのランニングが絶好調だった理由

更新日:

DSC06866-w640-h600

【LINK】アディダス(adidas)ランニングシューズ スピード重視 メンズ アディゼロ フェザー ロケ…

風邪で2週間ほどランニングを休んでしまった。

とはいっても、昨年から始めたランニングは“週一”で13kmほど走っているだけなので、一回休むと2週間ほど休んでしまうことになる。

風邪の間は筋トレも休んでいたので久しぶりの運動になる。

さすがに「体力は落ちているだろうなぁ」という気持ちでいた。

だがしかし結果は違っていたのだ。

スポンサーリンク

ad

絶好調の走りに驚く自分


By: Peter Mooney

久しぶりのランニングだから軽く流そうと思っていたけど、いつも以上に走ることができた。

しかも軽快に。

15kmほどの距離を走ったが疲れが無かったので、最後は心拍数を上げるために思いっきりダッシュをして追い込んだ。

なぜ病み上がりの僕がここまで快適に走れたんだろうか??

快適な走りを生み出した理由を考える


By: Renaud Camus
久しぶりの運動なのに、なぜここまで快適に心地よく走ることが出来たんだろうか。

それには何らかのファクターが重なったからだと考える。

快適に走れた理由1 天気


By: IAN Chen

ものすごく天気が良かった。

早朝の澄み渡る空気を吸うだけで気持ちがいいものだ。

気候の影響は身体と深くかかわっていると考えられる。

ああ気持ちい。

お天気最高!

快適に走れた理由2 身体の疲れ

久しぶりの運動ということで身体の疲れが全くなかった。

筋肉痛だとか、関節痛だとか筋肉疲労もなかったので身体が非常に軽かった。

休養もトレーニングの内とはよくいったものだ。

快適に走れた理由3 アディダスのランニングシューズ

DSC06867-w640-h600

このスニーカーの影響もかなり大きい。

新しい靴を試すときというのは、嬉しいものだ。

良いデザインのモノを身に着けるだけでも人は気分がよくなれる。

しかもアディダスのランニングシューズは機能的な面でもパフォーマンスを向上させる。

非常に軽い。

走り出した瞬間から「どこまでも走れる」と思わせるほど軽い。

しかも地面をしっかりと捉えるアウトソールのグリップ力も最高。

安価だったので練習用にするはずだったけど、これなら本番で使いたいほどです。

良い買い物をした。

まとめ

休養と気分転換。

これが快適な走りを生んだのでしょう。

風邪で休んだことと、デザイン性と機能性にすぐれたアディダスのシューズのお陰でぼくはいままでで最高の距離を簡単に走り切ることができた。

エントリーしたマラソン大会前には休養をしっかりとって、身体の疲れをぬいて挑みたい。

いまから走るのが楽しみです。

ad

ad

-トレーニング, ダイエット, マラソン
-

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.