CHROME HEARTS WESCO fashion

エイジングって素晴らしい!CHROME HEARTS×WESCO THE BOSSの4ヶ月目レポート

更新日:

s_DSC02020

CHROME HEARTS×WESCO THE BOSS クロムハーツ ウエスコブーツ

念願であったCHROME HEARTS×WESCO THE BOSSのを購入したのは7月。

履きはじめてから4ヶ月目に突入した。

丸々三ヶ月を履いたんですけど、日数的には18日くらい。

各パーツごとにCHROME HEARTSのブーツを見ていきましょう。

スポンサーリンク

ad

頑丈で耐久性のあるWESCOの革

CHROME HEARTSの愛好家のあなたであればWESCOのブーツがいかに頑丈かはご存知でしょう。

初代のWESCO THE BOSSもガシガシ履きこみましたが、当時はこんなに痛かったかな??

と思うぐらい今回はスネを攻撃されました。

WESCOから受けた傷

スネへの攻撃が傷跡となって残っています。

見事に一直線のラインが入っています。

暑い時期に履き込みだしたので汗が沁みました(涙)

18回履いたら痛みが無くなる 経年変化するWESCOの革

CHROME HEARTS×WESCO アッパー

痛みを乗り越えたとき広がる世界があります。

アッパーにも軽く波が浮かび上がり新品ブーツからは抜け出した感じです。

しかし、車で言うところの慣らし運転の状態ですので、これからガシガシ履きこんでいく必要があります。

ちなみにココまで来ると、スネへの攻撃はありません。

超仲良しです。

これには個人差もあると思いますが、だいたい18回ぐらいを目安に頑張ってみてください。

「よし」と言うまで走れ。と命令されるのはキツイですがゴールが分かると走りきれますよね。

あなたも18回を目安にBOSSと闘ってください(笑)

シルバーパーツの経年変化

クロムハーツ スクロールラベルをヒールに付けたWESCO

これは仕方が無い。

だって靴ですもん。どうしても傷はつきやすい。

リングですら傷だらけになるのに、靴のパーツなんて傷を気にしてちゃ履けません。

ガンスリンガーは通常隠れてますし、小さな傷ぐらいしかありませんがヒールのスクロールラベルは当たりまくっています。

クロムハーツのブーツ ヒールに傷

打撃痕から擦った痕まで様々です。

傷は男の勲章です。

エイジングを極めると傷すら美しい要因の一つとなるのです。

硫化

CHROME HEARTS×WESCO ガンスリンガーのバックル」

これは磨くことで防げますが、FOOTWEARはそんなに頻繁に磨かなくてもいいかなと思っています。

黒く硫化したシルバーの方が、磨いたときとの差が激しいのでスカッとした気分になれます。

WESCOのBeeOilでメンテナンスで愛を注ぐ

初代BOSSはメンテナンス方法をあまり知らなかったということもあり、ミンクオイルを塗り捲ってたら後輩に「塗りすぎっすよ。」「テカテカですやん」「餃子食った後みたいですやん」「あまりに塗りたくるのは良くない」と注意されました。

何でも多いほうがいいと思ってたので、それからほとんど放置状態にしてし、たまにオイルを入れるって感じでした。

ですが、このBOSSはオールデン並にメンテナンスをしてやろうと思っています。

CHROME HEARTS×WESCO

ガシガシ使うことはブーツを育てる上で必要ですが、ただ使い倒すだけではダメだなと子育てをして思いました。

人にしろ物にしろ「育てる」という言葉を用いるのならそこに愛情が必要なのです。

「そこに愛はあるのかい」ってやつです。

これからのエイジングの基本、キーワードは「愛」です。

ad

ad

-CHROME HEARTS, WESCO, fashion
-, ,

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.