CHROME HEARTS fashion

ガンスリンガーという名のクロムハーツのベルトに惚れた

更新日:

クロムハーツ ベルト ガンスリンガー

【LINK】CHROME HEARTS/BELT 1,5GUNSLINGER BLACK HEAVY LEATHER

購入日:1998年12月12日(土)
購入店:ユナイテッドアローズ 心斎橋店
価格  :150000円

CHROME HEARTSのウォレットチェーンを手に入れてから、僕はベルトを着けずに居た。

重厚で繊細なチェーンには分厚いレザーと肉厚のシルバーバックルをもったベルトが必要。

そこで、以前から眼を着けていベルト「ガンスリンガー」を買いに行った。

スポンサーリンク

ad

本当にあった怖いUAの接客話

当時のUAスタッフは高飛車だったというのは以前も言ったけど、ガンスリンガーを買いに言ったときにはちょうどCHの担当スタッフは居らずメガネをかけた単発のスーツを着た男性が書き物をしていた。

昔のUAの話をすると、クソみたいな対応したされなかったので書いているうちに気分がめいってくる。

でも書く。本当にあったことだから。

本当にあった怖い話だから。

ぼくが「すいません」と話しかけるまで、眼を上に上げることはなく・・。

「はい??」と言い笑顔すらない。

ここからがスタッフとのやり取り。

sanasuke:「そのベルト「ガンスリンガー」を試着したいんですけど。」

UAスタッフ:「サイズは??」

sanasuke:「ベルトは分からないがパンツ類は28インチです」

UAスタッフ:「ああこれは30インチしかないです」

sansauke:「ああ、」

UAスタッフ:「・・・・」

sanasuke:「・・・・」

sanasuke:「じゃあいいです」

終了。

って感じで店を後にしたので、僕は正直いってUA(ユナイテッドアローズ)の昔のスタッフには悪い印象しかない。

いま幹部になってるヤツや店長以上になっているヤツもいるよ。

この年になって思うけど、人生って運が大きく絡むよね。って話。コレについてはまた今度書くわ。

ガンスリンガーが俺の腰に巻かれる

数ヵ月後に店を訪れるといつものCH担当スタフKが居た。

CHROME HEARTSのレザーパンツに髪は長く伸ばし後ろにまとめている。

口ひげを生やしたイカしたファッションセンスの男性です。

sanasuke:「あのそのベルトお願いしたいんですけど」

CHスタッフ:「サイズは分かりますか?」

sanasuke:「パンツの類は28インチです。」

CHスタッフ:「サイズがございます。では、28インチと30インチでサイズを見ていきましょう」

sanasuke:満面の笑

結局、購入したのは30インチ。

あの短髪メガネがしっかりと対応していれば、既に手に入れてたんですよね。

チャンスロスだぜ。おい、クソメガネ。

まぁでも、あんなクソメガネに15万円もの大金を渡すのはイヤだったので良しとするか。

・・・すみません。取り乱しました。

ガンスリンガーとは俗語で「凄腕のガンマン」「殺し屋」とかいう意味がある。

クロムハーツ ベルト ガンスリンガー

シンプルな中にもうちに秘めた強さをこのベルトに感じます。

レザーストラップはボロボロですけど、修理後は問題なく使えています。

クロムハーツ ベルト ガンスリンガー

もうオールドタイプのレザーは手に入りませんから、個人的には非常に基調なベルトです。

前回の修理でレザーを変えてしまうことが可能だと言われましたが、断ってよかった。

いまでは、CHROME HEARTSのベルトが3本になりローテーションが組めるので以前ほど酷使することはない。

大切に使ってムスメに譲ります。

ad

ad

-CHROME HEARTS, fashion
-,

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.