CHROME HEARTS fashion

クロムハーツが生まれる場所

投稿日:2015年7月4日 更新日:

クロムハーツが生まれる場所

【LINK】BRUTUS (ブルータス) 2010年 10/1号 [雑誌]

僕達にとって「聖域」と言っても過言ではありません。

よね??

スポンサーリンク

スマホ用

こういう記事はクロムハーツが大好きなわたしたちにとっても、またクロムハーツに触れたことの無い人たちにとってもその世界観への入り口になります。

非常に入りやすい分かりやすい入り口に。

CHROME HEARTS Factory

そして、クロムハーツが生まれる場所からクロムハーツのファンが生まれる。

起源に触れることで人は親近感を抱くのと同時にその内包された独特の空気を感じ取ることができる。

それに共鳴したものがショップへと足を運び、自分の中にまた一つの括弧たる世界を創り上げる。

CHROME HEARTSfactory シルバー

Silverを研磨

僕自身、モノが出来ていく過程を見るのが非常に好きで、ゴツイ男たちが繊細なシルバーを作ったり縫製をしたりするところを見てみたいなぁなんて思っています。

この聖域では職人達に長時間の労働は課されません。

一時間おきに休憩が与えられ、繊細な作業に於ける集中力を保ちます。

CHROME HEARTSスクロールラベルを研磨

それくらい真剣に検品と修正をやればCHROME HEARTSはもっと良くなる。

クロムハーツ ブレスレットを研磨職人達はアイデアを出しデザインなどをRichardにプレゼンするというスタンスを取る。

ここでRichardからOKが出れば製品化される。

つまりは「cool」とRichardに言わせること。

CHROME HEARTS シルバー溶接

自分を切りにきた刺客たちに向かって「俺と戦いたければお前らで切り合えい!」と伊東一刀斎が怒鳴ったようにリチャードは職人たちに挑ませる。

先日ご紹介したヒロマーさんのバッグもRichardが「Cool」といったからこそ生まれたカスタムアイテムなのです。

セメタリー中毒者必見!!ヒロマーさんのCHROME HEARTS ドラムバッグ DFFL TINY

クロムハーツの生まれた場所の特集記事は見ごたえがありそうです。

CHROME HEARTS リチャードのレザーパンツ

もう別にクロムハーツマガジンじゃなくてもいい、ブルータスでもポパイでもターザンでもいい。

DVDのミュージックも良いですけど、製品に対する信用という意味で「作る過程」での細かな作業の過程は一見の価値がある。

いわゆる結果の断片てやつ。フラグメンツ。

一度でいいから動くCHROME HEARTS FACTORYをじっくりみてみたい。

クロムハーツ リチャード

実際に見ると、見せられないほど雑だったりして(笑)

めちゃくちゃ散かっててカスタム依頼したアイテムを乱雑に放置とか(笑)

あのジーパンはレンガの下にあったよハハ!みたいな。

(笑)としていますが、本当だったら笑えない。

世界で最高のレザーパンツを作れる

これからも世界で最高のレザーパンツを作る。と心に刻み歩み続けて欲しい。

それこそがCHROME HEARTSの本当の光なのだから。

スマホ用

スマホ用

人気記事一覧

-CHROME HEARTS, fashion
-,

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.