CHROME HEARTS fashion

CHROME HEARTSにみる一生モノという名の幻想

投稿日:

s_DSC02290

CHROME HEARTSを身に着けているとアイテムが醸し出す独特な雰囲気に酔いしれてしまうことがある。

あまりに恰好良くって「フラっ」となる。

もうコレ!と言ったアイテムに出会うとフラッときて「手に入れるべきもの」としてロックオンされる。

これが僕のアンテナだったりする。

スポンサーリンク

ad

こういうアイテムは買って間違いない。

言うなればsixth senseです。

いざ、という時にはこのような感が非常に役に立つ。

上記写真のガンスリンガーなんかそのフラッとする一瞬でもある。

CHROME HEARTSガンスリンガー

オールドタイプのレザーが良い味を出していて、シルバーの洗練されたデザインとが相俟って独特な空気を醸し出している。

このブログの読者なら感じ取れると思います。

エイジング日記にも書きましたが「使えば使うほど恰好良くなる」というのは永遠ということです。

到達点の無いところへ向かっている幻想。

それを作り出せるのが一生モノという言葉でしょう。

CHROME HEARTSのアイテムは確かに高額です。

でも、一生を掛けて愛していくという前提があれば話は別です。

私が思うにCHROME HEARTSの価格は「覚悟の証」ではないでしょうか。

「おれたちのアイテムを使っていく覚悟はあるのかい?」とRichardが私たちに問いかけているのだと思います。

ユーズドしか買えないのならそれでもいいと思います。

とにかくCHROME HEARTSを持ってみれば分かる。

ただ、初めてCHROME HEARTSを持つならオンリーショップで買うことをお薦めします。

どんな安価なアイテムでもいい。

オンリーショップでCHROME HEARTSの空間を味わいながら買い物をすれば、きっと感じることが出来ると思います。

わたしはCHROME HEARTS OSAKAをよく利用しますが接客も良いですし、きっとあなたの満足するものを提案してくれると思います。

ちなみにわたしはCHROME HEARTSの回し者ではございません。(笑)

あなたも一生モノという幻想を手に入れてCHROME HEARTSライフを楽しみましょう。

ad

ad

-CHROME HEARTS, fashion
-,

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.