CHROME HEARTS fashion

穿き込んでエイジングされたCHROME HEARTSのブラックジーンズ

投稿日:

CHROME HEARTS ブラックジーンズ

もう穿きこみまくってボロボロのブラックデニムです。

このデニムラインが発売された当初はクロムハーツのレザーパンツを愛用しており、

「誰がデニムなんて穿くかよぉ~。」

「クロムハーツはといえばレザーだろ?フン!」

なんて思っていましたが、試着したときにスリムなシルエットが気に入り迷わずお買い上げとなりました(^^;)

スポンサーリンク

スマホ用

季節を問わないクロムハーツ

湿度が高い日本の夏にレザーパンツは穿けません(汗)

しかし、デニムなら夏でもクロムハーツを楽しめる。

夏といわず冬でもいけますよね。デニムなら。

季節を問わずにガンガン穿き倒せるのがデニムの魅力です。

初めは否定していた自分が恥ずかしい。

色落ちし難いブラックジーンズ

私が所有しているブラックデニムはファーストモデルではありません。

クロムハーツのデニムに対して否定的だったので購入を拒み続けていました(^^;)

で、私が購入したブラックデニムはセカンドモデル。(たぶん)

生地が若干変更しているのです。

デニムの生地は綾織で織られています。

縦糸に黒糸、横糸を白糸で織ると縦に色が落ちます。

↓初期のブラックデニム生地をアップにしたイメージです。
横糸:白、縦糸:黒
chdenim0001

私が購入したジーンズは両方黒で織られています。

こんな感じ。(編み方が分かりやすいように横糸をグレーにしていますが、実際はブラックです。)
横糸:黒、縦糸:黒。
chdenim0002

なので縦に色落ちせず、全体的に色が抜けていったんですね。

穿き倒す程に味がでる

P1030209_convert_20100714224458

私的な好みにでもあるのですが、

私は使い込んだクタクタ感のあるモノが案外好き。

そして、クロムハーツの製品に共通していえることが

エイジングの素晴らしさでしょう。

革モノ、アクセサリー、どれも使い込んだものの方がかっこいい。

普段使いでボロボロになったモノの方が断然いい表情をする。

私のデニムも既に3回ほどアメリカ村のリペアショップで直しています。

それでも、まだまだ穿きたくなる。

そうやって命を吹き込んでいるのだと思います。

エイジングしていく様を楽しめるものこそ

一生モノとして謳うことが許されたブランドだと思います。

いつかクロスパッチで直したい。

スマホ用

スマホ用

人気記事一覧

-CHROME HEARTS, fashion
-,

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.