トレーニング

失敗した!買わなければよかったトレーニングツール

更新日:

こんにちは。

肉体改造とアンチエイジングが趣味のsanasukeです。

運動をすると「ツール」がきになってしまう。

大胸筋が鍛えられる!足が細くなる!

そんな言葉を聞くとついつい欲しくなる。

分かりやすい例で言うと腹筋ローラー。

【関連記事】【腹筋ローラー】正しいやり方で効果倍増!自宅筋トレでも腹筋が割れる最強ツール 

これは買ってよかった。

自分が変わるのを実感できたのがこの腹筋ローラーです。

値段の割に得られるものが大きいツールの一つです。

だけど、買わなければよかった。と言えるものがある。

こればかりは使ってみないことにはわかりませんからね。

これからトレーニングを始めようかという人は参考にしてくださいね。

ヘビーロープ

ヘビーロープ

【LINK 楽天】【送料500円】 ウイニング ヘビーロープ
【LINK amazon】ウイニング ヘビーロープ

運動するには最適なロープスキッピングです。

所謂、縄跳びです。

ジムでやる分には有酸素運動としても良いと思いますし、本気でしっかり取り組めばカロリーの消費もいい。

良い汗をかけるツールです。

しかし、自宅のトレーニングには不向きです。

まず音がうるさい。

仕事が終わり自宅へ帰ってからやると近所迷惑です。

外でやっても余計にうるさい。

閑静な住宅街で猫の声でも響きます。

キルアとてここを足音なしで走るのは困難。

それぐらい静かな住宅街で縄跳びはできない。

また僕のロープを跳ぶ時間が非常に長い。

一時間ぐらい跳んでいます。

しかも、ヘビーロープは普通の縄跳びよりウルサイです。

空を切る音が「ボウボウボウボウボウ・・・」と一時間ぐらい続くのです。

それに、コンクリートの上で飛ぶとヘビーロープもボロボロになってきます。

いまではランニングをしていますので、ほとんど使っていません。

いつか使うかもしれませんのでその時のためにクロゼットの片隅に放置。

縄跳びで鍛えられる箇所

 

縄跳びは複数の効果がある種目です。

僕が使っている(使っていた)ヘビーロープはヘビーというだけあって重たいです。

ですので、手首(スナップ)の強化にも効果的です。

ジャブ(パンチ)を打つ時にスナップを使ってしならせれば早くて強いジャブが打てます。

極めていけばモーションを掛けずに握り込みながらスナップを効かせることができますので素人は避けられません。

また、爪先を使ってジャンプを繰り返すことで脹脛(ふくらはぎ)の筋肉である膝の裏側からふくらはぎの最もふくらみがある部分にある筋肉を腓腹筋(ひふくきん)と言います。

ヒラメ筋と腓腹筋の総称を下腿三頭筋が鍛えられます。

しかも、運動強度もランニングと同等の8met。

じゃあランニングやろう。

ランニングの方が充実感もある。

スキップロープ用 ゴムシート

DSC03957-w640-h600
【LINK楽天】ウイニング Winning ボクシング スキップロープ用ゴムシート F-36 飛び縄

【LINK Amazon】ロープスキップ用 ゴムシート

外で飛ぶ際にロープが傷つかないように買いましたが、コレを運ぶのが面倒です。

5kgありますから、まぁまぁ重いです。

部屋の中でやる際に使っていましたが、やっぱうるさい。

パチパチパチパチと床を叩く音が一時間続きます。

縄跳びや飛び跳ねる運動をしたいのであれば・・・ボクシングジムへ行きましょう。

まとめ

今のところ後悔があるはコレだけです(笑)

特にゴムシートは場所を取るので困ります。

いま僕の部屋に立てかけていますがこれがなければもう少しスペースを有効利用できそうななんすよね。

いつか一軒家の大きな大きな家を建てたときに使うかもしれませんのでとりあえずは置いています。

バーベルを捨てちゃっていまでは後悔していますから・・・。

バーベル欲しい。

僕みたいに要らない人が捨ててないかな。

ポケモン探さず、バーベル探しに徘徊しよう。

ベーベルGO!

ad

ad

-トレーニング
-, ,

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.