トレーニング マラソン

暑さ対策を考える 猛暑に行うランニングと栄養補給

更新日:

ランニング時のソフトダンベル

こんにちは。日差しを憎んだsanasukeです。

暑いって言葉が生ぬるいくらい暑いですね(汗)

この暑さですが、週に一度しかないランニングなんで休まず走ります。

スポンサーリンク

ad

ソフトダンベルは走る時の相棒なので必ず持ちます。

しかし使い過ぎてボロボロです。

そろそろ新しいのが欲しい。


【LINK rakuten】▲【送料無料】SHIELDS (シールズ) ソフトダンベル 1.0kg 2個セット ブルー 筋トレ 器具 シャフト・プレート セット トレーニング 筋トレ グッズ 引き締め 二の腕 トレーニング器具 筋トレ器具 上腕 前腕 上半身 鉄アレイ【P01Jul16】

猛暑のランニング

run006

【LINK】Runtastic GPS ランニング&ウォーキング運動記録アプリ - runtastic

12km走ったんですが、ペースが遅めです。

タイムが遅い理由ですが・・いまから言い訳が始まります。

この日は走り出した時から空気が重かった。

身体は軽いけど、重い空気が体を重くしていった。

この「重さ」は「暑さ」に対してメタファーです。

そう、暑さにヤラレタのです(笑)

後半バテバテ。

日陰の無い河川敷のランニングは非常に疲れました。

水分補給とバナナ

バナナ

走る前にはエネルギーの補給と水分補給を考慮してバナナを食べて水分を摂ってから走りました。

【関連記事】アスリートがバナナを好んで食べる理由。パフォーマンスアップに効果

ただ、30度を超える気温の中では水分を所持して走るのが鉄則でしょうね。

一時間以上も走るんですから。

喉が渇いてからの水分補給は遅いと言います。

こまめな水分補給で身体から水分とミネラルを逃がさないようにしましょう。

【関連記事】あなたは間違っている「正しい水分補給」を身に着けて熱中症・脱水症状から身を守れ

上の関連記事でも触れていますが、水分補給時のミネラル分はしっかりとってください。

ナトリウム(主として塩分)は必須です。

猛暑の中でのランニングは水分を持って走った方が身のためです。

ランニングの最中の水分補給には手軽なものがいい。

これなんて最適かも。

[サロモン] salomon SOFT FLASK 150ml/5OZ L35980200 None (ブルー)
【LINK amazon】[サロモン] salomon SOFT FLASK 150ml/5OZ L35980200 None (ブルー)

購入を検討します。

陽射しに奪われる体力

 

身体の調子自体は良かったので、調子に乗って走ってたんですけど、後半は日差しに体力を奪われた。

僕は暑さに弱いのです。

暑い時期に厚着をして走る人がいますけど、あれは逆効果ですよ。

詳しくは以前書きましたので参照してください。

【関連記事】厚着をするダイエットは間違っている。減量はダイエットではない。

 

まとめ

痩せるためのランニングがハーフマラソンが目的となったランニングに変わり、

いまではタイムアップを狙っている(笑)

人間というのは貪欲で、上昇志向があるんですよね。

早く走るためのトレーニングも追加しなくちゃ。

ad

ad

-トレーニング, マラソン
-,

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.