iPhone

初心者でも簡単。通信費を安くするiPhoneSEのSIMカードの設定

投稿日:2016年6月25日 更新日:

iPhoneSE

僕の場合、スマートフォンにする理由をためらっていたのは通信費でした。

そういう人って多いと思います。

通信費を抑えられる方法というのが、SIMを設定して月々の料金を安くする方法。

僕もSIM設定で月額の請求が3000円(2978円)程度で済んでいます。

よく設定方法を聞かれるので記事にしました。

それでは、僕が設定した方法を順を追ってやっていきます。

この通りにやれば誰でもできます。

スポンサーリンク

スマホ用

プロバイダを決める。OCNのSIMカードを設定する方法



いろいろなプロバイダがありますがここでの説明はOCNです。

僕が使っているのはOCNなのでその設定方法を教えます。

OCN モバイルOne プラン

月額料金
(税抜き)
データ容量
110MB/日コース 900円 110MB/日
170MB/日コース 1380円 170MB/日
3GB/月コース 1100円 3GB
5GB/月コース 1450円 5GB
10GB/月コース 2300円 10GB
500kbpsコース 1800円 15GB

ちなみに、最低額の月額972円のプランですけど問題無く使えてますよ。
※自宅にwifiがあるのでこれで問題ありません。

月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」【NTTコミュニケーションズ】

ここで色々な通信会社を比較するから頭が困惑する。

なので、OCNだけの通信設定をしていきます。

なぜOCNなのか?

いろいろな通信会社がある中でなぜONCを選んだかというと、母体がNTTだからです。

僕は大手に弱いのです(笑)

なんだかんだ言っても大手って強いじゃないですか。

NTTなんて通信では最強でしょう。

ソフトバンクの場合は孫さんのカリスマ性と広告のユニークさや豪華が全面に出ていて「ブランド力」を押し上げていますが、実質的な面ではNTTには敵わないんじゃないでしょうか。

研究にも熱心だし、通信に対して本気で取り組んでいるのはNTTですよ。

元総理大臣の小泉順位一郎さんの秘書を務めた飯島勲さんの手記によると日本の政治家は通信安全面から皆NTTを利用しているですって。

というわけで、OSNでSIM設定です。
月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」【NTTコミュニケーションズ】

Amazonでデータ通信nanoSIMを買う

OCNモバイルOne ナノシム

まずはAmazonでnanoSIMを手に入れてください。

下記リンクから購入できます。

OCN モバイル ONE データ通信専用SIMカード 月額972円(税込)~(ナノSIM)

iPhoneのSIMはnanoSIMですよ。

OCNモバイルOneナノSIM

ナノシム。

フナムシじゃないですよ。

ナノシム。

フナイム?

ちがう!ナノシム。
OCN モバイル ONE データ通信専用SIMカード 月額972円(税込)~(ナノSIM)

SIM設定の初期費用はこれだけです。

SIMだけの値段です。

OSNのSIMカードプランに申し込む

DSC08359-w640-h600

SIMカードが届くとOCNのサイトで設定をします。

カードに「発信番号」と「端末製造番号」が表記してあるので、OCNのページから入力します。

simcard

申し込みページは下記のリンクからいけます。

ocnpage【LINK】OCN新規申し込みページ

OCNのページからはでは設定ページが分かりにくかったので、直接リンクを貼りました。

この後、支払いのカード情報やプランを入れて終了です。

LINE(ライン)は出来るが制限がある

スマホを持つのならLINE(ライン)をやりたいと思うでしょう。

ラインをするならデータ通信SIMでは出来ないんじゃないか。と思っている人も多いでしょうがデータ通信SIMでもラインは出来ます。

ラインをする人でもデータ通信専用SIMで問題ありません。

ラインはガラケーの電話番号があればできます。

ただしラインはできますが、電話番号検索やID検索で友達追加はできません。

「ふるふる」やって友達を追加しましょう。

設定が完了したらiPhoneにSIMカード挿入します。

iPhoneSEのSIMカードを取り出す方法

iPhone SE

SIMカードを取り出す方法を紹介します。

これって非常に簡単なんですけど、何も知らないと怖いものです。

知らないことは怖さに繋がります。

今日のわかった。いやパクッた。

まずiPhoneの箱を開けると、下の画像の様になっています。

iPhoneの箱を開けたところ

iPhoneの箱を空ける

突起を持って引き上げます。

iPhoneの箱

この中にクリップのようなものがあります。

iPhone

これね。

で、これをiPhone(アイフォン)の横にある小さな穴に入れます。

iPhone

 

iPhone

小さい穴ですのでゆっくりやりましょう。

iPhone

グッと押し込みます。

iPhone

おや、何か出てきました。

iPhone

SIMを入れるケースを取りだせました。

ほら出た。

simsimカードから画像の赤い部分を取り外します。

simsimsim外した部分はiPhoneから出した枠に入ります。

枠に収めたSIMをiPhoneに挿入します。

DSC07932-w640-h600

DSC07933-w640-h600

iPhoneを設定する

次にiPhoneの設定です。

もう少しですので頑張りましょう。

以下のURLをコピペしてブラウザで開きます。

http://s.ocn.jp/ltecfg

下の様な画面が出たらインストール。

IMG_0827iPhoneのホーム画面

iPhonese homeホーム画面の設定アイコンをクリックします。

IMG_0823モバイルデータ通信を選択。

IMG_0824モバイルデータ通信がONになっていることを確認し、モバイルデータ通信のオプションを選択。

IMG_0825LTE回線を仕様を選択。

IMG_0826「データ通信のみ」にチェックを入れて終了。

iPhoneが繋がるかを確認する

DSC08176-w640-h600では、ちゃんと繋がっているのかを確認してみましょう。

iPhoneの右上に注目。

iPhoneLTEの設定自宅ではwifiなのでdocomoとなっていますが、外に出ると・・・・

lte002LTEに切り替わりました。

これでインターネットに繋がっていれば設定完了です。

2台持ちの通信料

ガラケー(docomo)の請求書僕のガラケーの一ヶ月分の料金です。

2006円。

これにOCNのSIMの代金が乗っかり2978円です。

ちなみにうちの奥さんの料金です。

ドコモでiPhone6sを使っています。

DSC08358-w640-h6009826円です。

がしかし、これはiPhone6sの代金も含まれた2年契約。

つまりローンを組んでいるような感じの設定料金でなんだか有耶無耶になっている感じです。

僕もiPhoneSEの料金を2年で分割すると月額の使用料はあがります。

通信会社は他にもたくさんある

通信会社はもちろんOCNだけじゃありません。

多数の通信会社が懐にやさしいプランを出しています。

他社の設定方法は知らないですが、まぁ似たような感じだと思いますよ。

「思いますよ」っていう書き方はあまり好きじゃないんですけど(笑)

僕の場合、スマートホンはやっぱりAppleを持ちたかった。

ビジュアル面が他を圧倒して恰好良い。

お洒落。

洗練を極めればシンプルになるといったジョブズの言葉が活かされたデザインです。

というわけでiPhoneSEのSIM設定でした。

スマホ用

スマホ用

人気記事一覧

-iPhone
-, ,

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.