トレーニング 筋トレ

自分のパワーを把握する。運動強度を知る。1RM(Repetition Maximum)という指標

投稿日:2016年5月28日 更新日:

1RMを知る筋肉

筋トレをしていると俺ってどのくらいの力があるんだろう??

そういった疑問がわいてくる。

どのくらいパワーアップしたのかっていう目安は知っておきたいですよね。

筋トレのやり方は正しかったのか?が検証できる。

そう、これはPDCAで言うところのCです。

スポンサーリンク

スマホ用

1RM(Repetition Maximum) を知る

筋トレをしていくうえで、自分のパワーを知る目安となる指標があります。

それを1RM(Repetition Maximum) と言います。

RMとはRepetition Maximumの略で最大反復回数を指します。

負荷を繰り返し何回上げられるのか。ということです。

1RMというのは反復が一回だけしか上げられないということで、最大値を指しています。

ここまではわかりますか??

1RMを計測してみる

ダンベル

自宅で、しかも一人で筋トレをしている場合はマックスの負荷に挑戦するのは怖いです。

僕も22.5kgを何回か上げている最中にバランスを崩したことがあります。

強い負荷は少しバランスを崩しただけで、一気に傾いて事故につながります。

それにバランスを崩す時って気持ちが萎えたときか力を使い終わった後なんで大怪我をする恐れがありますので、マックスのパワーとされる1RMを計測するのはパートナーと一緒の時か、反復回数の割合で計測すると分かり安く、危険度も低いです。

1RMに対する割合と反復回数

1RMに対する割合と反復回数の表です。

% 1RM  反復回数
100% 1回
95% 2回
93% 3回
90% 4回
87% 5回
85% 6回
80% 8回
77% 9回
75% 10-12
70% 12-15
67% 15-18
65% 18-20
60% 20-25
60%以下 20回以上

 

この表を見て計算すれば大体の1RMが分かります。

では見てみましょう。

僕の場合だと22.5kgで20回を挙げるので22.5÷0.6という式が成り立ちます。

ということは、37.5kgが1RMということになります。

がしかし、この重さを見て挙げられる自信がないんですけど(笑)

 

まとめ

僕のように自宅でやるのであれば目安として知っていればいいでしょう。

これを知るだけで、自分がどれだけパワーアップしたのかが分かります。

分かれば余計に鍛えること、筋トレが楽しくなる。

強くなるためには、まずは自分を知ること。

そして負荷を強くしていくこと。

このように大きなトレーニング機器が欲しくなる。

ジムに行く時間が無いんでね。

スマホ用

スマホ用

人気記事一覧

-トレーニング, 筋トレ
-, ,

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.