マラソン

ランニングのためのアプリとiphoneSEカバー

投稿日:

河川敷をランニング

週末は河川敷を走っています。

僕が走っている河川敷はランニングコースになっているため「ここからここまでは何km」というような区間の距離が分かるように看板が立てられています。

大まかな距離とカロリーを把握していましたが、せっかくGPSも搭載したiphoneを買ったのでアプリを入れて数値を出してみることにしました。

スポンサーリンク

ad

ゲーム感覚でランニングアプリ Runtastic

数値を出し記録するとランニングがゲーム感覚になります。

「楽しんで走る」を距離が明確に出ることで実現できるんです。

僕がダウンロードしたのはRuntasticです。

ランニングアプリ Runtastic
【LINK】Runtastic GPS ランニング&ウォーキング運動記録アプリ - runtastic

GPSにより走った距離を計算してくれます。

GPS(グローバルポジショニングシステム)は軍事衛星を用いたシステム。

素晴らしい機能です。

しかもこのアプリは年齢や体重からも消費カロリーを算出してくれるのでカロリー収支の目安になります。

【関連記事】ダイエットは理解してこそ成功する!カロリー収支で計画を立てる

記事にも書いていますが、摂取カロリーと消費カロリーを把握してこそダイエットは成功します。

ランニング用iphoneケース

ランニング用iPhoneケース

【LINK楽天】iPhone アームバンド ランニング iPhone 用スマートフォン ケース 全4色【送料無料】

【LINK Amazon】iphone アームバンド ランニング

アプリをインストールしたならば、iphoneを持って走らなければなりません。

手で持ってランニングなんてできないので、その際に重宝するのがこちらのiphoneケース。

iphoneケース

こちらはiPhoneSE用の大きさです。

iphoneケース 裏側

スポンジのような質感の柔らかい素材です。

衝撃にも強そう。

DSC08103-w640-h600

iPhoneSE専用のカバーを付けたままでも入ります。

iphoneSE用のランニングケース

伸縮性があり適度に固定するので、ケースの中でブレません。

iPhoneSE用 ランニングケース DSC08106-w640-h600ピッタリです。

iphone最高です。

カバーの上からでもiPhoneの操作は可能です。

DSC08107-w640-h600

普通に動きます。

DSC08108-w640-h600

サクサク動きます。

ランニング用のアームバンドを腕に巻く

腕に巻くタイプですので実査に巻いてみましょう。

まずは腕を通すところを作ります。

下記図を参照してください。

iPhoneSE ランニング用カバー iPhoneSE ランニング用カバー iPhoneSE ランニング用カバー

ここまで出来たら、腕を通します。

筋トレ

加圧ベルトみたいになってます(笑)

ランニング用iPhoneケース腕に巻く

これでランニングが今以上に楽しくなるはず。

週末から走るので使った後に感想を書きます。

価格にしてはモノは良いです。

【LINK】Runtastic GPS ランニング&ウォーキング運動記録アプリ - runtastic

ad

ad

-マラソン
-, ,

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.