ブログ

病気じゃないかもしんない

更新日:

DSC04247-w640-h600

体調が快復してきた。

まだ完全とは言えないけど、気分の「どんより」がなくなってきた。

一日中寝てたら頭と腰が痛くなってきたので、夜8時過ぎに起きてお茶漬けを食べた。

昨夜から気分が悪くキウイしか食べてなかったけど、さっきはお茶漬けをみても「うっ」とならなかった。

二杯目を食べようと思ったけど、調子に乗るとまた気分が悪くなってもアレなので大福モチを食べた。

快復の兆しで食欲の他に基準とするものがある。

それが・・・

スポンサーリンク

ad

CHROME HEARTSってやっぱり恰好良いね!

DSC04245-w640-h600

そう性欲?

違います。

物欲です。

病気の時ってCHROME HEARTSを欲しいと思わなくなる。

健康が一番だってことがこの時とばかりに思い直す。

それが身体の調子がよくなってくると・・・

自宅にあるCHROME HEARTSを見て「恰好良いなぁ」って思ったり、次に欲しいアイテムの話を子供や奥さんに熱弁を振るう。

これに客観的に気付くとああもう治ってきたな。と僕も思うし家族も思う。

で僕が次に欲しいと思うのがコレ。


【クロムハーツ】【Aランク】CHROME HEARTS メンズ JJ DEAN SNAP(VJ) レザー ダブルライダース...

ここまでCHROME HEARTSが欲しいと思えるのなら、もう大丈夫。

快復に向かっている。

薬を飲まずに身体の治癒力を鍛える

治癒力を鍛えるというのも語弊がある言い方ですが、そもそも人間の身体は「治す」ように設計されている。

病気に罹ったら快復するように体が動く。

熱が出てるのは動けないのは・・身体が動くなと言っている。

食べ物を見て気分が悪くなるのは・・・身体が食べるなと言っている。

熱は身体がばい菌と戦っている証拠。

それを薬を飲んで「下げる」というのは、身体が戦っているに「邪魔」をしているということ。

僕たちは目先の「やること」を優先し過ぎて身体の声を聞いていない。

身体の声を聞くということが、身体を大切にするということ。

だから僕は会社を休んだのだ。

でも寝ていた僕の横で長女が「パパ・・明日も休んだらいいのに・・行きたくないでしょ?」

ああ休んじゃおっかなぁ。

ムスメが休めって言ってるし休んじゃおっかなぁ。

・・・

さて、どうするかな。

薬が病気をつくる ~薬に頼らずに健康で長生きする方法

ad

ad

-ブログ
-

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.