CHROME HEARTS

背中が誘惑するクロムハーツのモチーフとエイジングについて

投稿日:

CHROME HEARTS OSAKA

クロムハーツの魅力って得も知れぬものがあって、自分の意志を超えた行動をとってしまうことがあるんです。

まずは僕のベストをご覧ください。

スポンサーリンク

スマホ用

CHROME HEARTS VEST MEN'S 6B/Z-BACK DE LYS

CHROME HEARTS VEST MEN'S 6B/Z-BACK DE LYS

まず、欲しいと思っていたのはフロントがジッパーで、ボタンの装飾があるタイプ。

まさしく僕がいま所有しているコレです。

そして、背中には装飾の無いシンプルなタイプが欲しかった。

購入店舗はユナイテッドアローズ心斎橋店。

まだCHROME HEARTS OSAKAが出来る前のBIG STEPにあった頃の話です。

ちょうどCHROME HEARTSコーナーを拡充していたころでした。

レザーウエアが並ぶ店内で僕が欲しかったフロントジッパータイプがあったんですけど背中にはガッツリと装飾があった。

だけど、「試着だけ」軽い気持ちで羽織ってみたです。

ここで試着の魔力にやられちゃったというわけ。

背中で光る百合の印

CHROME HEARTS ベスト

シンプルを望んでいた、僕のベストの背中にあるのはフルール・ド・リス。

もうね、だいたい分かるじゃないですか、似合うとか似合わないとか。

これを羽織った時にはやられました。

レザーパンツやハンティングジャケットのときとまったく同じ感覚。

しかも背中の装飾が繊細で、これを手に入れたいと心から思った。

CHROME HEARTS フローラルクロス

この繊細さはCHROME HEARTSが一番ですよ。

シルバーとレザーとの融合をここまで完璧な完成形に仕上げたからこそ、この分野で成功を収めたんだと思います。

で、この背中にガッツリと「フルール・ド・リス」が入ったものを買ったわけです。

CHROME HEARTS フローラルクロス

縫製も完璧です。

やっぱりね、クロムハーツを選ぶとなると背負う系のアイテムって一つは欲しいです。

いまでもこんな感じのコテコテアイテムをみちゃうとグッとくるんです。


【LINK】クロムハーツ【CHROMEHEARTS】【保証書付】【ムートン】CARMALITA/カルマリータ/レザージャケット【中古】


【LINK rakuten】クロムハーツ【CHROMEHEARTS】センターダガージップ/BSフレアボタンベスト/BSフレア【中古】


【LINK rakuten】クロムハーツ【CHROMEHEARTS】【カスタムオーダー】【保証書付】PERFECT/パーフェクトレーザージャケット【中古】


【LINK rakuten】【中古】クロムハーツ/CHROME HEARTS スターカスタム ダブルライダースジャケット【22H16】【105】

どうです。

グッとくるでしょ。

CHROME HEARTSが日本に上陸した最初のライダースジャケットも、このようなシルバーが散りばめられたライダースジャケットでした。

初見でこれを出されたら独特の世界観に引き込まれない人はいないでしょう。

CHROME HEARTS VESTのエイジング

CHROME HEARTS ベストのフロント

ベストも購入時に比べてツヤが出てきました。

テカリ具合がいい感じです。

破れなどはありませんので、クロスパッチは一枚もついていません。

極厚レザーのベストは破れることはないと思いますので、デザインとしてクロスパッチを追加したいです。

表面は破れることはないですが、裏はボロボロです。

クロムハーツ ベストの裏側

クロムハーツ ベストの裏側

修理に出そうかとも思ったのですが、これってまたすぐ破れるでしょう。

なので放置です。

このまま使います。

クロムハーツ 内ポケットのダガー

この内ポケットはあまり使いません。

何か入れちゃうとシルエットが崩れるんで。

エンボスされたクロムハーツ スクロールラベル

クロムハーツのスクロールラベルがエンボスされたレザーは色抜けもあります。

本来のレザーの色が垣間見えます。

筋トレとクロムハーツ

筋肉

CHROME HEARTSが似合う体型を保つには筋トレは必須です。

これは僕に限ってということなので軽く流してください。

やはり、己の肉体と精神とはリンクする部分ていうのがかなり大きいんですよ。

精神的に甘い人って太るでしょ。

僕はそう思うんですよ。

やっぱり自分に対しての甘さがあるから食い過ぎるし、我慢が出来ないんですよ。

気にしてない人はそれでいいんですけど、僕は気にします。

CHROME HEARTSを身に着けることに拘るのならば、やはりその根本となる肉体には拘りたいです。

中年になってくると全身の筋肉量が落ちつるので必ず太ってきます。

僕も食べ物の制限だけでは保てない肉体に半ば諦めがありました。

しかし、現実と向き合って筋トレをすれば変わってきました。

【関連記事】【肉体改造】太れない身体を作る。その方法論を教えよう。

筋トレはやれば必ず肉体が応えてくれるのです。

そのように身体は変化していくのです。

肉体と精神の繋がりを感じた瞬間でもありました。

僕がこのブログに「トレーニング」のカテゴリを追加し、厚みを持たせている理由でもあります。

まとめ

以前、モノマガジンに「CHROME HEARTSを選ぶことは行き方を選んでいる事と錯覚する」と書かれていた記事がありました。

CHROME HEARTSにはそれだけの力があるということ。

ここまでの事をユーザーに考えさせるということは、リチャード・スタークがそれだけ強い思いでCHROME HEARTSの世界観を創っているのでしょう。

ちかごろ、CHROME HEARTSを身に着けるために筋トレをしているというよりも、筋トレだけが暴走しています(笑)

良い傾向なんでこのまま突っ走ります。

楽天市場でクロムハーツを見てみる

Amazonでクロムハーツを見てみる

スマホ用

スマホ用

人気記事一覧

-CHROME HEARTS
-,

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.