トレーニング サプリメント

【HMB】引退したボクサーがHMBサプリメントを薦める理由。減量で成功する栄養摂取

投稿日:

こんにちは。

元プロボクサーのsanasukeです。

ちかごろ、引退したボクサーがサプリメントを推奨しているのを見かけます。

そのサプリメントというのがHMBサプリメントです。

スポンサーリンク

HMBサプリメントを推奨する元プロボクシング世界チャンピオン

三階級を制覇した長谷川穂積選手や親子、兄弟で顏がそっくりな亀田一家がHMBサプリメントを推奨しています。

長谷川穂積

HMBマッスルプレス

亀田兄弟

なぜHMBをすすめるのか

ボクシングは階級制のスポーツです。

試合の前に過酷な減量という試練があります。

対戦相手と戦うまえに、まず自分との闘いに勝たなければいけません。

減量に失敗すると勝てるような相手にでも苦戦を強いられ負けてしまう可能性もあるのです。

ボクサーの減量は難しい

「減量に失敗」という言い方をしますが、失敗があるという事は成功がある。

じゃあ減量の失敗とは何を意味するんでしょうか。

これは、ただ体重を落としきれなかったことだけを指すんじゃありません。

体重は落ちていても、身体のコンディションが最悪ならそれは減量に失敗したのと同義です。

減量は身体のコンディションを保ちつつ体重を落とさなければならないのです。

減量では筋肉を落としちゃいけない

減量で失敗するということは、必要なものまで落としているということです。

私たちの身体には「脂肪組織と除脂肪組織」があります。

脂肪組織は容積の80%ほどの脂肪を蓄えた脂肪細胞が集まってできている。

除脂肪組織は筋肉・内臓・骨など脂肪組織以外の組織を総称してそう呼びます。

そう、減量では脂肪だけ落とすのです。

脂肪以外の組織を落とすとコンディションが乱れるというわけ。

しかし、いままでも書いてきましたが、筋肉というのは合成と分解を繰り返します。

すぐに筋肉の組織を分解してしまう。

ハングリーな状態を維持するボクサーにとっては筋肉の分解は避けられないかもしれません。

しかし、体重を増やさずサプリメントで筋肉に栄養を補給してやれば筋肉の分解を防ぐことができる。

そのサプリメントがHMBサプリメント。

HMBを摂取して筋肉を保持する

HMBは筋肉の分解(異化)を防いでくれます。

HMBは必須酸アミノ酸のBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)のロイシンが体内で分解されたときにできる代謝物質です。

BCAAに含まれるロイシンはHMBにまで分解できないとうまく吸収されません。

しかもロイシンからHMBに分解されるのは約5%しかありません。

5%ってかなり少ないです。

ロイシンを20g摂取したら、体内で作られるHMBは1gです。

この数字を見ただけで、ロイシンからの代謝だけじゃ効率が悪いということが分かります。

また、あなたの身体がうまくロイシンを代謝させなければ効果が減ってしまうのです。

それだったら最初からHMBを摂った方が効率が良い。

【HMBサプリメント】効果に差が出る摂取方法。筋肉をビルドアップ。

こんにちは。身体を大きくしたいsanasukeです。 昨今ではプロテイン以外でも筋肉を増強するサプリがたくさん出ています。 僕がいま注目しているのがHMBサプリです。 筋トレにのめり込まないと出会う事 ...

続きを見る

HMBで筋肉を落とさずに研ぎ澄まされた身体を目指せる。

ボクサーの身体はF1のマシンと同じ

ボクサーの身体というのは整備されたF1のマシンと同じです。

ただ、ガソリンが入っていないだけで完璧に整備されていつでも走れる状態にある。

計量が終わり燃料が注入されたボクサーは静かなエンジン音とともにいつでもトップギアに入れられる。

そのためには、しっかりとマシンを整備しておく必要があります。

筋肉を落としてしまっては、リングで力を発揮できません。

まとめ

ボクシングの減量というのは、ただ体重を落とすだけじゃないのです。

筋肉を保ちつつ余分な脂肪を削ぎ落としていく作業になります。

でも、筋トレ好きの皆さんならご存知のように筋肉はすぐに分解をしエネルギー源として使ってします。

HMBはボクサーにとって必要なサプリメントだと思ったからこそ引退した世界チャンピオンたちはこれからの後輩たちに薦めているのだと思います。

関連記事

-トレーニング, サプリメント
-,

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2018 All Rights Reserved.