CHROME HEARTS FASHION

クロムハーツのクロスパッチが恰好良い。特別カスタムなオーダー品多数。

投稿日:

こんにちは。

クロムハーツのレザーリペアは破れや解れを補修するために、クロスの型に切断されたレザーパッチを当てる。

僕のレザーパンツにもクロスパッチが貼られている。

複数枚貼られたクロスパッチはその光景がアメリカの共同墓地を連想させることから、セメタリーと呼ばれる。

僕はこのレザーのセメタリーパッチ、クロスパッチが大好きなのです。

補修されたクロスが剥がれかけたら、その上にまたクロスパッチを貼る。

長い年月を掛けて仕上げられるデザインは、使う人それぞれに変化する。

使い込まれたレザーウエアを纏い、光り輝くクロムハーツのアクセサリーを着けクロムハーツを取り巻く世界観に浸る。

これこそがクロムハーツの醍醐味なのです。

クロスパッチはリペアでもあるけれど、それだけ洗練されたデザインとも言えます。

スポンサーリンク

クロスパッチのデザインアイテム

リペアだけじゃなく、クロムハーツにはオリジナルからクロスパッチが配置されているアイテムが多数存在します。

このページではそんな複数クロムハーツのアイテムをご紹介する。心して見さらせえ!

アリゲーターレザー WALLET WAVE

アリゲーターレザーを用いたCHROME HEARTSのウォレット WAVEです。

アリゲーターのWAVEは一年以上入荷がないときもある逸品です。

そのWAVEにこれまたアリゲーターレザーでクロスパッチを貼った贅沢なカスタムアイテム。

CHROME HEARTSでも受け付けてくれるかどうかわからない。

それが40万円代とはお買い得?と言えるかも知れない。

FSトートバッグ キルテッド セメタリークロスパッチ

キルティングのダイヤに一つ一つクロスパッチが貼られたカスタムメイド。

中央のラージクロスもポイントです。

見るからに重そうなCHROME HEARTSの重量感がしっかりと伝わるバッグです。

このキルティングタイプはジムバッグにも用いられているのです。

キルトジムバッグ ミディアム

ジムバッグは僕も愛用していますが、キルティングタイプだとかなりの迫力です。

この鞄を持ち歩くためにはジムに行き筋トレをする必要がある。

だからジムバッグなのです。

クロスパッチいっぱいのファティーグ ハーフ

なにこれー!

クロスパッチで覆われたファティーグのショートパンツ。

間違いなくカスタムオーダー品でしょう。

クーラーでギンギンに冷やした部屋で過ごす真夏か、暖房がガンガンに効いた暖かい部屋にいある真冬にしか穿けない。

しかもコレ、絶対重たいぞ。

ほんと夏に穿いたら一発で汗でビショ濡れになる。汗で。

クロムハーツのクロスパッチ まとめ

ご覧の通り、クロムハーツのレザーアイテムはクロスパッチが貼られているだけで特別なアイテムへと昇華する。

クロスパッチはとても魅力的。

このページは「欲しいと思うアイテム」が出てきたら随時追加していく。

「欲しい」と思わなければ紹介なんかできませんから。

ではまた。

 

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-CHROME HEARTS, FASHION

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2019 All Rights Reserved.