「トレーニング」 一覧

筋トレは一日にしてならず。効果が出るトレーニング日記

筋トレで腰痛!4度目の腰痛発生からわかった原因と予防方法

2018/04/12    

筋トレは気を抜いた時にこそ怪我をする。 高重量を扱うようになると、怪我をするリスクも更に上がります。 そう、僕はまた腰を痛めてしまったのです。 これで四度目です。 過去の腰痛記事は以下。 僕の場合、い ...

筋肉を成長させる3つの原則。これを守れば大きくなる。

2018/03/23  

こんにちは。 薄着になると身体のラインが顕になります。 夏に向けて胸板を厚くしたい。 腕を太くしたい。 筋肉隆々の男らしい身体になりたい男性も多いでしょう。 海水浴で男らしい肉体を見せつければ狙った彼 ...

腕を太くする筋トレ。関節を痛めずに効果的に鍛える方法

2018/03/16    , ,

こんにちは。 腕を太くしたいと思っているsanasukeです。 アームカールをやっていると肘や手首の関節が痛くなりませんか? 痛みを我慢してトレーニングを続けると私生活にも影響が出るくらい痛みが増しま ...

引退したボクサーがHMBサプリメントを薦める理由。減量で成功する栄養摂取

2018/02/13    ,

こんにちは。 元プロボクサーのsanasukeです。 ちかごろ、引退したボクサーがサプリメントを推奨しているのを見かけます。 そのサプリメントというのがHMBサプリメントです。 スポンサーリンク HM ...

【筋トレ】自重トレーニングとウエイトトレーニングのメリットとデメリット。スポーツ選手はウエイトをした方が良い。

2018/02/02  

こんにちは。 身体鍛えてますか?sanasukeです。 筋トレといっても腕立て伏せからスクワットやダンベルなどの器具を用いた様々なものがあります。 これらを自重トレーニングとウエイトトレーニングに分け ...

筋トレの面白さは重量アップにある!ダンベルプレス32.5kg→35kgに挑戦!

2018/01/22  

こんにちは。 筋トレの前提条件は漸進性の法則にあることは既に述べています。 少しずつ前に進んでいくということ。 負荷を増やし自分の限界を徐々に超えて行こうとする行為。 無酸素状態を作りだして速筋を稼働 ...

【腰痛再び】スクワットで腰を痛めて治るまでの日数と対策

2017/12/16  

こんにちは。 またまた腰を痛めてしまい机に座るのも痛い状態が続いていましたが、徐々に快復してきています。 愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ と、言いますが、学べてない自分がいます・・。 まだ完全快復 ...

自宅でバルクアップ実戦!ダンベルの重量アップのタイミングとポイント

こんにちは。 ついにダンベルプレス片側32.5kgを達成し、さらに余力が出てきました。 その先の世界に踏み入れたいと思います。 今回は一般的な重量の上げ方と僕がやってきた経験を交えてお話ししたいと思い ...

フリーウエイトのやり方。自分に合った適正な重量を知る。

2017/11/16    ,

こんにちは。 ほぼ毎日筋トレしているsanasukeです。 本格的な肉体改造には、筋肉により一層刺激を与えるフリーウエイトが効果的です。 ダンベルなどがあれば自宅でも手軽?に出来るので本人のやる気しだ ...

【筋力アップ】インターバルはしっかり取る!重量アップには筋肉を休めること。

うぉりゃ。 また、プレートが欲しくなってきたsanasukeです。 重さが足りないのです。 自分でも分かっていたつもりでしたが、まさかインターバルがここまで重要とは思いませんでした。 スポンサーリンク ...

おすすめのチンニングスタンド。懸垂器具で背中の筋肉を鍛える

2017/10/28    

こんにちは。 自重トレーニングで最強はチンニング(懸垂)でしょう。 普通に生活していたら、なかなかやる機会なんてない。 普段の生活で懸垂が必要になるのは崖から落とされそうになったときぐらい。 崖から落 ...

コンパウンド種目・アイソレーション種目の順番とインターバル

筋トレの種目は大まかにコンパウンド種目とアイソレーション種目に分けることができます。 これから筋トレをやる方々も、必要な知識ですので覚えておきましょう。 スポンサーリンク コンパウンド種目とは複合関節 ...

スクワットパッドを購入!脚痩せには軽い負荷で複数回のスクワット!

こんにちは。 クロムハーツを恰好よく纏うべく、日々筋トレに励むsanasukeです。 レザーパンツを穿きこなすには下半身の強化は必須です。 引き締まった脚を手に入れるべくスクワットパッドを買いました。 ...

【危険!】DOOR GYM(ドアジム)で懸垂をしていたら落下。床に叩きつけられた話

こんにちは。 広背筋を鍛えようとドアジムを購入したことは以前の記事で書いた。 しかし、僕の使い方が間違っていたこともあり背中から落下してしまった。 ココを見ているみなさんが、このような危険にさらされる ...

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2018 All Rights Reserved.