CHROME HEARTS FASHION

CHROME HEARTS×WESCO BOSSのヒールが削れたので修理

愛用のブーツはヒールの消耗が激しい。

CHROME HEARTS×WESCOのブーツは使用頻度が非常に高いのですぐにこんな風に金具が見えてくる。

ちなみにこれは数年前の画像です。

というわけで今回もCHROME HEARTS  OSAKAで修理を依頼してきました。

CHROME HEARTS OSAKAで修理依頼

CHROME HEARTS OSAKAではWESCOと業務提携をしているので

修理に関してはWESCO JAPANのサービスが適用されます。

ちなみに、直接WESCO JAPANにCHROME HEARTSのブーツを持ち込んでも融通が利かないので

CHROME HEARTSで修理は依頼しましょう。

修理のサービス表はこんな感じ。

ヒール交換1回目:無料
ヒール交換2回目:5000円(税抜)

オールソール交換1回目:5000円(税抜)
オールソール交換2回目:10000円(税抜)

WESCO JAPANの修理はブーツが美しくなる

WESCO JAPANでヒール交換をすると、ブーツがメンテナンスされて美しくなり戻ってくる。

ステッチを見て貰えれば分かると思いますが、新品の頃の様に「黒」を取り戻しています。

ファイヤーマンのときもそうでしたが、ヒールを交換するだけじゃなくて、ブーツ全体をメンテナンスしてくれます。

ヒールも見てみましょう。

比べてみると分かりますが、色の抜けたヒールがブラックを取り戻しています。

WESCO JAPANの仕事は非常に丁寧です。

CHROME HEARTSとWESCOのコラボブーツは美しい。

というわけで、動画もあるので見てください。

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

さなすけ

個人事業主、IT関連会社員、中間管理職。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-CHROME HEARTS, FASHION

Translate »

© 2022 NEW AGEING-LOG