LIFE LOG

46歳の誕生日と強制的ダイエット

こんにちは。

46歳になりました。

この1年は身体的に色々なことがあった。

健康診断で初めて「心電図」で引っ掛かり、精密検査となったのですが、結果以上はありませんでした。

しかし、空腹時血糖値が「116」と上がり糖尿病予備軍となってしまった。

なので、いつもの奥さんの手作りケーキは無しです。

原因は週末の「お菓子」ドカ食いとでしょう。

過去の空腹時血糖値を調べてみたら、数年前から徐々に100を超えるようになっている。

100を超えても、異常値と診断されないので、放置して食べまくっていた。

高くなってしまったのは仕方がないので、これからどうするか。です。

スポンサーリンク

食事制限開始

というわけで食事制限を開始。

一ヶ月ほどで体が絞れてきた。

運動量は充分にあったので、今回やったのは食事制限だけです。

ただ、お菓子とお酒が一気に経つことはできないので週末(土、日)飲みはウイスキーをペリエで割ったハイボール。

お菓子は柿ピーとナッツ(無塩:Costco)です。

週に2日間だけ飲んでいます。

僕の場合、会社での付き合いがないし、いまはコロナ過で食事会もない。

今日で約半年続けていますが、身体もこんな感じで46歳にしては絞れています。

ここで分かったのは歳を取ると「運動だけでは痩せない」ということ。

食事制限をする前の身体を載せておこう。

その前がこんな感じ。

食事制限前の身体

食事制限をした身体

食事制限をしたら腹筋が割れる。

「ジムへ行ってダイエット!」と思っている人は、まずは食事制限から開始したらいいと思う。

僕の場合、朝、昼は糖質を摂っていますが、夜はタンパク質や脂質を中心とした食事です。

血糖値の上昇は本気で「ヤバイ」と思えたので、余裕で我慢ができました。

いままでは「ダイエットは明日から」でしたが、そんなことも言ってられません。

若い頃、ボクシングの減量を経験しているので、それに比べれば食事制限なんて楽なもんです。

減量は食べられないですが、食事制限は食べられるし、一ヶ月もすれば胃も小さくなってきて少量でもお腹がいっぱいになる。

しかし、気を付けたいのがお酒です。

飲酒は満腹中枢が飛びます。とぶぞ。

先日も、いつも小袋、2袋までと決めていたお菓子もそれ以上たべてしまった。

翌日に後悔するのです。

というわけでお酒も抑制していきます。

食事制限で体臭が変わる

食事制限をして得られた僥倖ですが、汗臭さがなくなります。

私の場合は自転車通勤ですし、会社でも筋トレをするので去年までは自宅に戻ると

奥さんから「早く風呂にはいって!汗のニオイがヤバイ」といわれていましたが、

そんな奥さんや娘たちから「あれ?そういえば臭くない」というのです。

食事を変えると中から出るものも変わる。

体臭が気になっている方は食事を改善される方がいいかも知れませんね。

46歳の誕生日まとめ

良い意味で忙しい日々が続いています。

転職してから、挑戦できることが増え、充実した毎日を送っています。

ブログの更新をしていないときは、運営サイトの修正であったりYouTube動画の作成であったり色々とやってます。

身体が資本ですので、運動や食事といった体のメンテナンスは怠りなくやっていきたいです。

あと、気を付けたいのは睡眠です。

良い睡眠のときって、目が覚めたら身体が軽くなっています。

更新頻度は減っていますが、ブログは続けていますので宜しくお願いします。

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

さなすけ

個人事業主、IT関連会社員、中間管理職。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-LIFE LOG

Translate »

© 2021 NEW AGEING-LOG