CHROME HEARTS BIRKENSTOCK FASHION

ビルケンシュトックのコルクを修理!スペシャリティストアでオールソール交換

コルクがボロボロになったビルケンシュトックのサンダルたち。

修理に出して約一ヶ月。

美しく仕上がってきました。

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック) ARIZONA(アリゾナ)の修理

コルクがボロボロになり、アウトソールがすり減ったARIZONA(アリゾナ)です。

修理したコルクがこちら。

美しいです。

さすがです。

ツルツルとして履き心地のよかったフットベットも交換されてしまいました。

これは少し残念ではあります。

アウトソールはビルケンオリジナルに変更

もともとクロムハーツ×ビルケンシュトック アリゾナのアウトソールはビムラムだったのですが、

ビルケンオリジナルのアウトソールに変更されました。

カスタムは受けられないので、これは仕方がありません。

僕はビムラムの方が好きなので、後日変更予定です。

お金は掛かりますが、クロムハーツ×ビルケンシュトックを持つ意味を考えると、ビムラムに変更した方がいいでしょう。

サイズも変更されちゃった

そして、これですが、今頃気が付いたのですがサイズが小さくされちゃいました。

実は、ARIZONAの方は少し大きめで余裕を持たせて履いていたのですが、

ボストンのぴったりサイズに合わされてしまいました。

これは誤算です。

修理のときに「2足のサイズは違う」ということを告げておくべきでした・・・。

履けないわけじゃないので、まあいいでしょう。

次にボストンです。

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック) BOSTON(ボストン)の修理

こちらもコルクの割れとアウトソールのすり減りが激しいです。

修理した画像がこちら。

美しい。

アウトソールを全替えすると新品に生まれ変わった感じです。

これからまた穿き込んでいきます。

クロムハーツの醍醐味は使い込むことだと思いますので。

では動画です。

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

さなすけ

個人事業主、IT関連会社員、中間管理職。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-CHROME HEARTS, BIRKENSTOCK, FASHION
-

Translate »

© 2021 NEW AGEING-LOG