CHROME HEARTS FASHION

ロックなアメリカ!クロムハーツに観るロックンロール

投稿日:

本屋でみつけました。SENSEです。

表紙をみたら即買いでしょ。

【LINK amazon】SENSE(センス) 2017年 06 月号

【LINK 楽天】SENSE (センス) 2017年 06月号 [雑誌]

ロックなアメリカと記載された表紙に目を奪われたのはダガーのラージペンダントトップ。

スポンサーリンク

ダガーラージペンダントトップ


【LINK 楽天】クロムハーツ【Chrome Hearts】ラージダガー ペンダント
【LINK amazon】クロムハーツ【Chrome Hearts】ラージダガー ペンダント

かなりの重さも予想されます。

身に着けているだけで筋トレの効果がある。

クロムハーツの中でもダガーはファンが多いモチーフの一つです。

僕もこの尖り過ぎていない大人の短剣が大好きなのダイヤモンド入りのリングはダガーにすると決めていました。

僕がクロムハーツのアイテムを初めて見たのもダガーのペンダントです。

まだ小文字のブロック体で「chrome hearts」と刻印があった頃です。

そしてIDダガーのブレスレットを見た時は物欲が振り切れて・・・


【LINK 楽天】CHROME HEARTS(クロムハーツ) ID Dagger 13Link Classic Chain Bracelet

絶対手に入れてやる!と決意をしたのに、お金を貯めだしたら新たに欲しいアイテムを見つけてしまった。

CHROME HEARTS × ROLEX


【LINK 楽天】クロムハーツ×ロレックス【CHROMEHEARTS】BSフレア/ウォッチケース/6480/オイスターショックレジスティング/手巻き【中古】

それがロレックス×クロムハーツ。

僕のロレックス サブマリーナはクロムハーツのウォッチケースに入れるつもりで買ったのさ。

こんなすげえの初めてみた。

それに、クロムハーツだからこそロレックスに負けない存在感を放てるんだと思う。

ちなみに、ロレックスの方では改造にあたるためウォッチケースを付けたままでオーバーホールに出すと

職人がシルバーを切ってしまうことが有り得るので、ウォッチケースやバンドから外してオーバーホールしてね。

ってことです。

ロックって何?

ロックロックというけれど、そもそもロックって何なのよ。

グーグル先生に聞いてみたところ・・

一九五〇年代にアメリカに起こり、世界的に流行した、熱狂的なダンス。その音楽。ロックンロール。

とある。

ロックの核心は反体制、反権力だ。
成功した俺にもうロックは歌えない。
聴衆は誰一人ごまかしたくない。
こんなはずじゃなかった。成功したからオレも死ぬ。
カートコバーン

 

(警察官に向かって)お前らは俺を逮捕することなんか出来ないぜ。
なぜかって?俺はロックスターだからな。

シド・ヴィシャス

要するにロックとは「ああ言えばこう言う」という反骨精神的受け答えな精神論。ってことじゃないでしょうか。

そう僕がこう意見を述べたのに対し「ちげえよ!バーロー」と言い放てる気概がロックです。

クロムハーツとロック

クロムハーツはファクトリーにアーティストを招いてロックを表現していたりしますよね。

あの新しい斬新なデザインmattyboyも言い換えればロックなわけです。

ありゃ反骨精神の塊みたいなデザインですよ。

We out here @chromeheartsofficial

🌹Anti Promoさん(@mattyboy90)が投稿した写真 -

古くからのクロムハーツファンを切り捨てるような斬新さです。

いままでのクロムハーツに対して中指立てたデザインを吸収してしまうリチャードもまたロックなわけで。

ぼくなんて基本的には保守的なんで唇は受け入れられない。

だからこそ、受け入れちゃっている人って懐の大きなロックなんですよ。

僕は拒むロックです。

まとめ

ロックとクロムハーツ。

奥が深いような・・浅いような・・。

自分がカッコいいと思えるものを貫き通せる精神がロック。

つまり自信を持って自らの哲学を律する力。

と、まとめておきます。

関連記事

-CHROME HEARTS, FASHION
-,

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2017 All Rights Reserved.