LIFE LOG

暖かい日のクロムハーツはデニムとスウェット

投稿日:2016年3月5日 更新日:

クロムハーツ ブルージーンズ フレアニー

一気に季節が進んだ感じですね。

河川敷をランニングしているときに虫の大群に突っ込んだsanasukeです。

これだけ暑いとさずがにクロムハーツのレザーパンツは無理。

同じフレアニーの切り返しをもつブルージーンズで過ごしました。

スポンサーリンク

スマホ用

クロムハーツ ブリ―ジーンズ

クロムハーツ ブルージーンズ

汗ばむ季節にもクロムハーツを楽しめるようにしてくれたのが、このデニムライン。

レザーパンツと同じデザインのブラックデニムからがその走りですが、デニム素材のボトムが生まれたことでクロムハーツの幅が広がったのは間違いないでしょう。

ちなみに僕はこのブルージーンズを「長女が生まれた記念」という言い訳を用意して買いました。

【関連記事】CHROME HEARTS(クロムハーツ)5POCKET BLUE JEANS(ブルージーンズ) Flareknee

なんども書いていますが、フレアニーのブルージーンズは最後の一本だったのです。

「入荷したら教えて」とCOSのスタッフに伝えていたのですが、電話が鳴ることはなく、店出ししていたのを僕が見つけて即座に購入したという奇跡の一本なのです。

個人的にはブルージーンズにたくさんクロスパッチを貼りたいのですが、いまとなってはあまりにも高額になってしまったので手が出ません。

手が出ないというか金を出す気になれない。


【LINK】クロムハーツ/Chrome Hearts セメタリーパッチ付きカスタムデニムパンツ(S/インデ…

こんな感じで裾辺りにクロスパッチを貼りくるのもいいですよね。

セメタリーパッチがマルチカラーとなれば春の装いにも相応しい。

価格8万円ということで思ったよりお手頃。

中古市場もバカにできませんよね。本物ならば。

クロムハーツのスウェット

クロムハーツ スウェットパーカ

クロムハーツのスウェットは心斎橋のBIGSTEPにあったユナイテッドアローズ心斎橋店で見つけて即購入。

1996年12月3日(火)ですから約20年ですよ。

20年も現役選手としてローテーションに入るクロムハーツのパーカーは一生モノと呼べますよね。

ここまで来ると手離せない。

まとめ

20年もクロムハーツを身に着けているのか。と感慨深いものがありました。

あと20年羽織って40年モノのスウェットが出来上がるのは60歳。

それまではこのブログで伝えていく。

スマホ用

スマホ用

人気記事一覧

-LIFE LOG
-,

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.