CHROME HEARTS FASHION

クロムハーツのブルージーンズがモデルチェンジ。フレアニーが廃止。

2009年9月12日

CHROME HEARTS OSAKAのフィッティングルームにあるブルージーンズ

クロムハーツ大阪でお買い物です。

ついに買ってしまった。

CHROME HEARTS(クロムハーツ)5POCKET BLUE JEANS(ブルージーンズ)Flareknee(フレアニー)

穿きこみたくなるインディゴブルーが魅力のジーンズです。

スポンサーリンク

このブルージーンズは今年10月からモデルチェンジするそうです。

モデルチェンジをするクロムハーツのブルージーンズ

CHROME HEARTS OSAKAのフィッティングルームで写真を撮るsanasuke

クロムハーツのブルージーンズが発売された当初は膝の切り返しであるフレアニーが無かったのです。

しかし、価格も5万円ほどでしたので買おうと思ったのですが、僕を担当してくれていたK師匠からストップが掛かりました。

師匠曰く「フレアニーがあるならいいですけど、ボタンがシルバーなだけですよ。普通はT-shirtをインしないので、(シルバーのボタンが隠れるから)クロムハーツって分からないですよ。リーバイスと変わりませんよww」

って言われちゃ買う気しませんがな(笑)

で、その後に発売されたのがこのフレアニーのモデルです。

フレアニーはクロムハーツのレザーパンツでもお馴染みの膝の切り返しです。

膝にあるフレアのモチーフだから「FlareKnee(フレアニー)」なんですよ。

「Flare(フレア)Knee(ニー)」です。

クロムハーツのパンツといえばこのバランスの良いフレアです。

クロムハーツに良く似たブランドがこのフレアニーに似たパンツを作ってきていますが、クロムハーツのフレアニーとは似て非なるものです。

やはり他のブランドではクロムハーツのシャープで切れ味のいいフレアニーには太刀打ちできません。

クロムハーツのモチーフについては以下の記事を参考にして下さい。

クロムハーツ モチーフの種類と意味まとめ

クロムハーツには様々なデザインモチーフがある。 創始者でありデザイナーでもあるリチャード・スタークが、芸術性のある表現を ...

続きを見る

「FlareKnee(フレアニー)」がデザインされたモデルはコレで終了なんです。

ん?

終了?

終了するブルージーンズのフレアニー

驚きですよね。

モデルチェンジというから、どんなに凄いことになるのかと期待していましたが、まさか「フレアニー」が無くなるとは。

モデルチェンジという名の後退じゃないですか。

ぼく自身、CHROME HEARTSのパンツ類にフレアニーが無くなる日が来るとは思いもよりませんでした。

K師匠の言葉がブーメランとなってCHROME HEARTSに突き刺さります(笑)。

僕は過去記事で軽く書いていますけど、改めて聞くと衝撃的でショッキングな出来事です。

クロムハーツのパンツ類にフレアニーが無くなる

クロムハーツの顧客たちから愛されたデザインのフレアニー。

似たようなブランドが真似していますが、このバランスの良い「膝の切り替えし」はクロムハーツ以外では二番煎じ過ぎる。

そんな代表的なデザインがなぜ無くなってしまうのでしょうか。

工場との契約切れ?

僕も噂程度でしか聞いてないので、何とも言えないのですが、クロムハーツが契約している工場との契約の関係があるとかないとか。

もともと、クロムハーツのパンツ類を作っていた工場の技術だったとか無かったとか・・。

真相は分かりませんが、ご存知の方が要らしたら教えて下さい。

生産性の向上

そして、もう一つ考えられるのが生産性です。

膝にわざわざフレアニーの切り返しをするよりも、何も無い方が作る工程数は減るでしょう。

その分、作業効率をアップさせる。

しかし「フレアニーが無いのならクロムハーツのパンツ類は買わない」という顧客も多いでしょう。

僕もそのうちの一人です。

だからこそ、生地や素材にコダワリを持ったフレアニーの無いジーンズが出来上がったのかも知れません。

ブルージーンズのエイジング

このブルージーンズが良い感じで味がでる見たいです。

きっと穿き込むほどに凄みを増していくのだと感じる。

破れたらクロスパッチでのリペアも楽しみです。

手に入れるべきアイテムだったと思います。

店頭に残っていた最後の一本

私に合うサイズがワンサイズだけCHROME HEARTS OSAKAに残っていたので、迷わずお買い上げとなりました。

これが本当に最後の一本。

なんという「運」の強さ。

このタイミングでムスメが出来たというのも全ては巡り合わせなんです。

なるべくしてそうなる。

CHROME HEARTSの隆盛期を作ったデザイン「フレアニー」が施された最後のブルージーンズは、僕に穿けと言っているんです。

ガシガシ穿きこみます。

このサイズなら裾を切らなくていいのでそのまま持ち帰りました。

これで優待券も無くなった。

ヘソクリもホントに無くなった・・。

今年のCHROME HEARTSのお買い物はこれで終了かな。

ああ楽しかった。

久しぶりにバカみたいに買い物したなぁ。

妻が赤ちゃんを連れて帰ってきたら、会社と自宅の往復です。

お仕事頑張るぞぉ!

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-CHROME HEARTS, FASHION
-,

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2019 All Rights Reserved.