CHROME HEARTS FASHION

クロムハーツのレザーパンツに付いたクロスパッチの枚数

更新日:

クロムハーツ

クロムハーツの魅力というのはブランドストーリーやデザインだけじゃなくメンテナンスにもある。

使い込んだアイテムというのは魅力的です。

クロムハーツだけに限らず、名品・逸品と呼ばれるものは使用感が表れるほど魅力的に輝いていきます。

デザインだけではなくモノとして長生きできる作りでないと輝く前に朽ちてしまいます。

スポンサーリンク

クロムハーツ レザーアイテムのメンテナンス

造形の美しさ、そこに裏打ちされる職人の技、そして素材、全てにおいて基準を満たしていなければいけません。

その様な基準で選んだのが、クロムハーツのレザーパンツ。

クロムハーツ レザーパンツ

私が驚かされたのは、その価格だけではありません。

決して売りっ放しではない、その姿勢(購入当時「1999年4月7日(水)」のクロムハーツです。)

クロムハーツのリペアは凄い。

クロスのレザーパッチを張り合わせ精密に縫い合わせていく職人技術の高さには脱帽です。

シアリングボックスジャケットに貼られたクロスパッチ

CHROME HEARTS SHEARING BOX JACKET

これはシアリングジャケットのポケットの縫製が外れた際に付けられたクロスパッチです。

一枚だけ貼られてくると思っていましたが、職人のノリでこのようにデザインされることもあります。

CHROME HEARTS SHEARING BOX JACKET

これは嬉しかった。

職人の当たり外れもあると思いますが、僕のジャケットを担当したファクトリーの職人がデザインに拘ってくれたのでしょう。

クロスパッチがあるだけで、アイテムが一段と恰好良くなる。

※料金は送料も含めて全て無料でした。

クロムハーツ レザーパンツに付けられたクロスパッチ

CHROME HEARTS レザーパンツ

クロムハーツといえばへヴィーウエイトのレザーパンツ。

クロムハーツを取扱い始めた頃のユナイテッドアローズもヘヴィーウエイトのレザーパンツを押してましたね。

入荷と同時に売り切れという嘘のような本当の話。

なので、入荷連絡は店出しする前に教えてくれます。

メンテナンス時に貼られたクロスパッチが自然なカスタマイズとなり僕だけのレザーパンツを作っていく。

CHROME HEARTS レザーパンツ

左足に4枚のクロスパッチ。

CHROME HEARTS レザーパンツ

CHROME HEARTS レザーパンツ

CHROME HEARTS レザーパンツ

右膝(ひざ)に2枚と太腿に1枚。

CHROME HEARTS レザーパンツ

右裾に4枚。

CHROME HEARTS レザーパンツ

左裾に4枚。

CHROME HEARTS レザーパンツ

外側に1枚

CHROME HEARTS レザーパンツ

CHROME HEARTS レザーパンツ

バックに10枚。

CHROME HEARTS レザーパンツ

ウエストに1枚

合計27枚のセメタリークロス。

ヘヴィーウエイトの分厚いレザーを重ねてミシンで縫い合わせていくそうです。

今でこそクロスパッチにはカスタム料金として請求されますが、当時のクロムハーツはリチャードの意思を受け継ぎ、修理代は全て無料(※2回目の修理は送料として21000円が必要でした)。

私のレザーパンツに貼られたクロスパッチは全て無料です。

シルバーアクセサリーも無料で修理

レザーアイテムの修理は無料、シルバーアクセサリーに関しても全て一生無料で直す。

これが僕がクロムハーツを買うときに交わされた口約束です。

ウォレットチェーンはいままで2回切れています。

CHROME HEARTS ウォレットとチェーン

普通に使ってて、歩いているときにチェーンが2本になってました(笑)

丁度半分で切断されてて、一本はウォレットに一本は腰元についてゆらゆら揺れてたんです。

すぐさまクロムハーツ大阪に持っていき、顔なじみのスタッフに渡すとそのまま預かりで無料修理。

だからこそ安心して使えました。

いまは切れることを恐れてたまにしかチェーンは着けていません。

修理無料がもたらすもの

CHROME HEARTS

こういったリチャード・スタークの温かさや器の大きさがクロムハーツの魅力の一つだったことに間違いはありません。

また、リペアが無料ということにより僕たちの心に大きな安心感が生まれます。

安心感というのがいわゆる保証なんです。

これこそ、リスクリバーサルです。

僕の代わりにクロムハーツがリスクを取ってくれたからこそ、いままで高額なアイテムに手を出してきました。

それに、ガシガシ使うこともできた。

買おうか・・・どうしようか・・と悩んだときに「修理が一生無料」にどれだけ背中を押されたことか。

クロムハーツは次世代に受け継いでいくものとしての価値観は過去のもの。

いまは違うということです。

クロスパッチで生まれ変わるクロムハーツのアイテム

クロスパッチを付けることが人とは違うクロムハーツを持つこととなった。

ファティーグやブルージーンズ、スウェットパーカーもクロスパッチが付くだけで迫力も魅力も増す。


【LINK楽天】クロムハーツ/Chrome Hearts  セメタリークロスパッチカスタムカーゴロングパンツ(29インチ/ブラック×シルバー)


【LINK 楽天】クロムハーツ/Chrome Hearts  CHプラスボタンマルチレザーパッチ付きデニムパンツ(29インチ/インディゴ×ブラック)

【LINK 楽天】クロムハーツ/Chrome Hearts  クロスパッチ装飾ダガージッププルオーバーパーカー(S/グレー×ブラック)【11】【メンズ】【711071】【中古】bb14#rinkan*B

まとめ

最近、クロムハーツを身に着ける機会が減ったなぁ。と思った時にこれが頭に浮かびました。

修理の有料化でガシガシ使うことがなくなりました。

とくにローラーチェーンってキレやすいですからね。

米国が日本の運営に合わせて修理を有料にしちゃった。

これで希望の火が消えた。

もしかしたら、直営になって昔のCHROME HEARTSに戻るのか?と思いましたけど。

時代が変れば人の考え方も変わるということか。

-CHROME HEARTS, FASHION
-,

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2017 All Rights Reserved.