FASHION

A BATHING APEのポロシャツ

エイプのポロシャツを買いました。

昔、クロムハーツともコラボしてましたが、買っておけば良かったと後悔しています。

スタッフから聞きましたが、この様な需要と供給のバランスが崩れた人気アイテムには転売ヤーが群がるので、なかなか顧客以外の新参者は手に入れにくいのが現状です。

転売ヤーたちは「家がなく、お金を持っていない人」を5000円ほどで、雇って列に並ばせて買わせる様です。

明らかにファッションに興味が無さそうな、風呂に入っていないお爺さんが買いにくる。

しかし、CHスタッフはお金を支払ってくれる以上、転売ヤーの手先だと分かっても売らないワケには行かないのです。

そんな話しを聞きながら、当時は購入せずに見送ってました。

理由は、クロムハーツのオリジナルでも十分カッコいいので、わざわざコラボを買う必要がありませんでした。

それに、僕が求めているクロムハーツの着こなしは、クタクタになるまで使い込んだアイテムを身に纏う。です。

ある時気がつきました。

そんなコラボアイテムをガシガシ着倒したら、カッコいいんじゃないかって。

スタッフから薦められて、買わずに後悔したアイテムは沢山あります。

そんな自戒も込めて、APEのポロシャツを買いました。

本気っぽくないカモフラが良い感じです。

エイプお馴染みの猿。

カモフラの中にも猿。

クロムハーツの相性も良いです。

動画もあるので見てください。

東京に拠点を構え、日本発信のトレンドを提案。
1993年のブランド設立以来、ストリートファッションのシンボルであり続け、29年にわたってシーンを牽引。
これまでに「エイプヘッド」「ベイプカモ」「ベイプスタ」「シャークフーディ」「ベイビーマイロR」といったアイコニックなデザインやアイテム、オリジナルパターン&キャラクターを発表してきた。

現在はメンズ、レディース、キッズとラインを拡充させ、日本国内およびアメリカ、イギリス、フランス、中国、 更にアジア諸国に店舗を展開し世界中の幅広い層からの高い支持を獲得している。 また名立たるインターナショナルブランド、著名アーティストとのコラボレーションも数多く成功させ、ファッションやアパレルといったカテゴリーにとらわれない、ジャンルレスでフレキシブルな活動を行っている。

引用元:https://bape.com/pages/profile

NIGOR(ニゴー[1]、1970年12月23日[2] - )は、日本発のライフスタイルブランド、HUMAN MADE(ヒューマンメイド)の創業者兼デザイナーであり、オツモ株式会社の代表取締役社長。
1990年代に裏原宿系ファッションブームの火付け役となったファッションブランド「A BATHING APER」(ア・ベイシング・エイプ)の創業者[3]としても知られ、その後ストリートカルチャーの世界的パイオニアとして有名に。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/NIGO

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

さなすけ

個人事業主、IT関連会社員、中間管理職。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-FASHION
-

Translate »

© 2022 NEW AGEING-LOG