adidas FASHION

adidas Originals(アディダス オリジナルス)GAZELLE(ガゼル)のサマーカラー

2019年7月21日

アディダス ガゼルのトレフォイルロゴ

アディダスショップで見た時に、迷わず手に取っていたこのガゼルです。

シュータンとヒールにトレフォイルロゴを採用した古き良きデザイン。

アディダスお馴染みの3本のライン、スリーストライプも健在な一足です。

それがガゼルです。

アディダス ガゼルを見る(楽天)

アディダス ガゼルをAmazonで見る

スポンサーリンク

アディダスの3本ライン(スリーストライプ)の意味

アディダス スリーストライプ

アディダスといえばロゴマークよりも3本のライン「スリーストライプ」がアイコンでしょう。

このラインがあるだけで、アディダスの商品だと一目でわかる。

シューズやTシャツ、パンツ類のほぼ全てにスリーストライプが見受けられます。

まさにアディダスのシンボルと言えるでしょう。

アディダスの歴史

adidas(アディダス)は1949年にアドルフ・ダスラー氏によって設立されました。

彼の愛称が「アディ」だったため、姓のダスラーと合わせて「アディダス 」と命名しました。

ブランドの創設などを見ていると、社名の意味ってコダワリは必要ないと思いますね。

同年にスリーストライプをアディダスのロゴとして商標登録しています。

※ちなみに、プーマの創業者が兄のルドルフ・ダスラー氏です。

アディダスのスリーラインは革で出来たスポーツシューズ

アディダスのシンボルといえるスリーストライプス(3本線)は、アディダスの創設者であるアディ・ダスラーによって1949年にロゴとして商標登録されました。

3本ライン(スリーストライプ)は靴の補強

アディダス スリーストライプ

アディダスが創設された頃ってスパイクの様な革製のスポーツシューズは靴の中部分が伸びてしまってらしいです。

革の伸びを防止するためにバンドを使用して補強したことであのラインが生まれました。

補強部分をデザインすることでアディダスの3本ラインが定着していったというわけです。

クラシカルなデザインのガゼル

アディダス ガゼル

創業時からのアディダスのアイコンとなっていたスリーストライプがサイドを飾ったクラシカルなデザイン。

ガゼルはシンプルだけれど記憶に残る定番のトレーニングシューズとして1968年に登場した。

普遍性とを持ち合わせ流行にとらわれないデザインは一生モノと呼ぶに相応しいスニーカーです。

ガゼルのシンプルさは洗練を極めた先にあるものです。

あのAppleの社是が思い出されます。

ジョブズにはニューバランスではなく、アディダスを履いて欲しかった。

では、購入したガゼルを見ていきましょう。

ガゼルのスリーストライプ

アディダス ガゼル

3本のラインの上にGAZELLE(ガゼル)のロゴがなんともキュート。

踵のタンのトレフォイルロゴ

アディダス ガゼルのトレフォイルロゴ

アディダス オリジナルスのロゴとして採用されているトレフォイルロゴですが、トレフォイルとはドイツ語で三つ葉を意味します。

この三つ葉は古代ギリシャで勝利者に与えられた月桂冠(月桂樹で作られた冠)をモチーフにしています。

勝者の証、それがこのトレフォイルロゴに込められているのです。

アディダス ガゼルのトレフォイルロゴ

アディダス トレフォイル ロゴ

トレフォイルロゴがバックからの見栄えも変えます。

パンツをロールアップして靴を主役にしてやるのも一興でしょう。

夏はショーツにスニーカーでもOKです。

ブルーが夏の装いにも最適です。

アディダス ガゼルを見る(楽天)

アディダス ガゼルをAmazonで見る

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-adidas, FASHION
-, ,

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2019 All Rights Reserved.