パーソナルジム・プライベートジム トレーニング

「腹筋が割れない」あなたにはコレしかない。最強の腹筋を計画的に作る

更新日:

腹筋割れていますか?

割れてないですよね??

運動の習慣がないあなたにとっては腹筋を割るのは並みの苦労じゃないと思います。

何がダメなのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

割れない腹筋

腹筋ローラーの記事でもお伝えしましたが、腹筋はもともと割れています。

腹直筋というのがありまして、そういう形をしているんです。

シットアップで腹筋を鍛えていない人は凹凸がほとんどなく魅力がありません。

なので、まずは腹筋をきたえましょう。

これが前提条件なわけです。コツは腹筋を縦につぶす!

腹筋を割りたい!シックスパックを手に入れるために意識するトレーニング

こんにちは。 腹筋が割れているsanasukeです。 割れた腹筋にCHROME HEARTSのレザーパンツはよく合います。 鉄の心で鉄の肉体を手に入れる。鉄はメタファー。 腹筋割りたいですよね。 いま ...

続きを見る

腹筋を割るにはまず、鍛えていることを前提に考えます。

しかし、ここまでやっても腹筋が割れていない人の理由は1つしかありません。

脂肪です。

鍛えた腹筋の上に脂肪が乗っているから割れているように見えないのです。

だから痩せた人がシットアップをやれば腹筋は割れやすいです。

20代の頃に、細い友人にシットアップを毎日やらせたら割れて喜んでいました。

脂肪の下に腹筋が隠れている

では簡単な図でお腹をみてみましょう。

腹筋を横からみた感じです。

赤いところが脂肪です。

脂肪の下にボコボコボコと腹筋がありますよね。

では、脂肪を取ります。

スッキリしました。

ほら、ボコボコボコの腹筋があらわになりました。

このボコボコがに影が出来て腹筋が割れるのです。

ライティングをすれば影がより鮮明になり腹筋が割れて見えます。

それぐらい脂肪が邪魔をして「割れた腹筋」を隠している場合がほとんどです。

脂肪を落とす

じゃあ脂肪を落としましょう。

脂肪を落とすには「食事によるエネルギー摂取を減らす」か「運動によるエネルギー消費を増やす」しかありません。

カロリー収支をマイナスにすることが条件になります。

ダイエットは理解してこそ成功する!カロリー収支で計画を立てる

何度もダイエットに挑戦して惨敗続きの方、ここに辿り着いてよかったですね。 あなたがダイエットに失敗し続けたのは「意気込み」だけでやろうとしたからです。 世の中を見て下さい。 最終的に勝つのは戦略・戦術 ...

続きを見る

体脂肪を代謝させるには二つの条件を踏まなければなりません。

1、中性脂肪を「脂肪酸」と「グリセロール」に分解すること。
2、脂肪酸とグリセロールの代謝。

この二つの2つのステップが条件が揃って脂肪を代謝させる、つまりは燃焼させるということ。

体脂肪を減らしていくには、この二つの条件を満たし、分解された脂肪酸やグリセロールを次の段階で「二酸化炭素」と「水」にまで分解することを私たちは燃焼と呼びます。

このようにして脂肪をエネルギー源として使えなければ脂肪を落とせないのです。

そして、この脂肪を落としやすくする方法論としてあるのが筋トレ後の有酸素運動と食事制限です。

適切な栄養分を摂取しながら食事を制限するとキレイに身体が絞れていきます。

こういうときに活用できるのがプロテインです。

Amazonでプロテインを見てみる

筋肉を落とさず美しく身体を絞ることができます。

しかし、ここまで自己管理を出来る人ってあまりいません。

まず運動経験がない人は挫折してしまうでしょう。

「腹筋を割ろう!」

と決意をして運動を始めても割れる前に諦めてしまうのです。

なぜか。

運動をすると「お腹が空くんです!」

しっかりお腹が空くので食べちゃうんですよね。

食べちゃうと腹筋が割れない・・

徐々にやる気をなくし運動をしなくなる。

僕もそうなんで気持ちは分かります。

この壁を破ってしまえば簡単です。

だから若い頃に運動をしていた人が優位になるのは、身体がそのことを覚えているからなんです。

【マッスルメモリー】筋肉は覚えている。過去の努力(筋トレ)は無駄ではない!

「パパも昔はすごかったんだぞ。」 お腹のぜい肉をつまみながら、子供たちに昔話をするお父さんに朗報です。 若い頃にスポーツ経験がある方なら、いますぐ運動を開始しましょう。 ゼロから運動・筋トレを始める人 ...

続きを見る

一度割れた腹筋を作ってしまえばこっちのもの。

脂肪を減らし腹筋が薄ら割れてくると、さらにやる気になります。

そうなると、いままでバクバク食べていたのが嘘のように自分で制限するようになるのです。

トレーニングのプロにお願いする




マッスルメモリーを活かすためには、まず鍛えられた身体を作ってしまうことが大切です。

それが出来ないからみなさん苦労しているんでしょう。

じゃあプロに任せて腹筋を作ってもらいましょう。

ひとりじゃできないなら、専門のジムでトレーナーに見てもらえばいい。

美しい腹筋にこだわる腹筋専門ジム"BOSTY"



腹筋専門ってところが凄いです。

まとめ

腹筋が割れる原理と方法は分かったでしょ。

あとはやるだけ。

関連記事

-パーソナルジム・プライベートジム, トレーニング
-,

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2017 All Rights Reserved.