ALDEN FASHION

ALDEN(オールデン)1339 チャッカブーツ 9年使用のエイジング

更新日:

ALDEN 1339 チャッカブーツ

重たいブーツばかり履いている僕にとって、オールデンのコードバンシューズは癒しと呼べるほと履き心地が良い靴です。

履き心地が良いということは、もちろん歩きやすくもあり、どんどんと前へ進める。

【LINK】amazonでALDEN(オールデン)をみてみる。

さて、このオールデンのチャッカブーツ。

結婚間もない頃、新婚旅行で訪れたハワイのショップ「leatherSeoul」から個人輸入で購入しました。

ALDEN(オールデン)1339チャッカブーツを個人輸入で購入した総額

Amazonオールデンチャッカブーツを見てみる。 ついに手に入れました! 「円」が高い。絶好のチャンス。 ということで個人輸入に初挑戦しました。 以前から欲しかったあのブーツを個人輸入しました。 Co ...

続きを見る

チャッカブーツの「チャッカ」にはどのような意味があるのでしょうか。

「なぜ」という疑問を持ちながら生きる。を課題としている僕にとって謎でしたのでググってみました。

スポンサーリンク

チャッカブーツという名の由来

ALDEN1339(オールデン)チャッカブーツ

【LINK 楽天】オールデン/ALDEN シューズ メンズ CHUKKA BOOT チャッカブーツ ダークバーガンディ 1339-0001-0003

チャッカブーツがなぜそのように呼ばれるかは諸説ある。
チャッカ(Chukker、またはChukka)とはポロ競技の競技時間の単位であり、1チャッカは7分30秒である。
元来「chukkar」とはヒンディー語で円環や回転を表す言葉で、これがポロ競技に取り入れられた。

チャッカブーツがポロ競技に用いられていた説もあるが、通常ポロ競技ではジョッパーブーツ等の乗馬靴を履いて競技を行い、チャッカブーツは用いられない。
19世紀末頃、ポロ選手が試合後に履いていたジョッパーブーツに似たカジュアルなブーツが、いつしかチャッカブーツと呼ばれていったのではないかと考えられている。
引用元:ウィキペディア チャッカブーツ

とウィキペディアでは伝えられています。

要するによく分からないということでしょう。

背広がサヴィルロー通りのサヴィルローがなまって背広になったみたいな感じでしょうか。

しかし、火のないところい煙が上がらないように、なにかしらポロとは関係があったのかもしれません。

チャッカブーツとエドワード8世

チャッカブーツを世に知らしめたのはエドワード8世(ウェインザー侯爵)である。

チャッカブーツを有名にしたのはウィンザー公爵である。1920年代~1930年代に、ポロ競技にも精通し、ファッションアイコンであったウィンザー公がチャッカブーツをよく着用したため、多くの男性に浸透していった。
引用元:ウィキペディア チャッカブーツ

どの時代にもやはりファッションのアイコンとなる人物はいるんですよね。

この人が着れば流行る。みたいなのってある。

昭和50年代の僕たちからすれば藤原ヒロシさんもそうでしたよね。

彼が雑誌で選ぶ服はどこか人と違っていてとても瀟洒にみえた。

Google検索:藤原ヒロシ

若しくは流行っている。と思わせるようなインフルエンサー。

僕たちの若い頃ってそういう人は主に芸能人に多かった。

この人が着けているから恰好良いとか、あの人が履いているから間違いない。

と言ったように、その人物の背景と一緒に買っている部分がありました。

昔はそういった情報の提供はほとんどが雑誌。

それと連動するようにテレビの電波に乗った芸能人たちが着けるのを見て、自分のアイテムと一緒の物をあの有名人が着けているという優越感と自分の眼の確かさに納得したりなんかして、洋服やモノを買うことにどっぷりとハマっていきました。

しかし、それもいまとなっては、彼らの販売戦略でもあったんだなって思います。

声の大きい人が強いみたいな傾向があり、一方的な情報の発信でしたからね。

オールデンの魅力

ALDEN(オールデン)1339 チャッカブーツ

しかし、広告が生きてくるのは本当に強い商品のみです。

いくら有名人が着けていようが、そのアイテム自身に力がないと一過性のもので終わるんですよ。

そういった意味でオールデンは本物です。

履き込むうちにアッパーに美しい波が出来、ブラッシングやカラーワックスなどで塗り込むことによって新品よりも深みのある表情に変化します。

オールデン 1339 チャッカブーツ

この変化こそがエイジングです。

革をメンテナンスし愛情を注ぎこむことによって、靴はその人にあったカラーになる。

コードバンのデメリット

コードバンのウイークポイントといえば、水です。

多少の雨なら問題ありません。

しかし、大雨でずぶ濡れになるとお手上げです。

水滴の付いた部分を放置すると、その部分だけ色がうすくなり浮いたようになる。

そうなった場合はまず落ち着いて、乾いてからワックスを塗り、暫く穿いてはワックスを塗り・・を繰り返したら自然になくなっていきました。

そういう面でいうと、デメリットというのは天気を選ぶことぐらいです。

ALDENチャッカブーツのエイジング

新品の頃と比べれば革の質感やカラーは随分変化しました。

ALDEN(オールデン)1339 チャッカブーツ

シワひとつないコードバンの靴もいいですね。

こが履きこんでいくと・・・

ALDEN(1339)チャッカブーツ

購入当時は光らすことばかりを考え、よくワックスを塗り込んで磨いていましたが、いまはほぼ放置。

メンテナンスといえば、ホースブラシのメンテナンスぐらいです。

【LINK amazon】ホースブラシ

靴を長持ちさせるためには、毎日少しずつのメンテナンスが必要です。

ホースブラシを使った埃払いは簡単ですので毎日やりまっしょう。

埃が水分を呼びカビを発生させたら大変です。

カビルンルンなんて言ってられません。

ALDEN1339 まとめ

ラコタハウスのホームページに掲載されていた使い込んだブーツは恰好良かったです。

記憶の残像を思い浮かべ、それに近付けるけるように履き込んでいきたいと思っています。

昨日と今日ではアイテムは若干でもエイジングされている。

そして良いモノというのは最後まで残る。

関連記事

-ALDEN, FASHION
-,

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2017 All Rights Reserved.