育児

赤ちゃんがインフルエンザに罹ってしまった!焦らずに落ち着いて対応しよう。

投稿日:2019年2月3日 更新日:

赤ちゃん(生後6ヶ月)

この時期になると娘達が通う小学校でもインフルエンザが猛威をふるいます。

先日、我が家も次女がインフルエンザに罹りました。

うちには生後半年の赤ちゃんがいるので、次女には二階の部屋で寝てもらって、なるべく赤ちゃんには近づかない様に気をつけていたのですが・・・

感染してしまった・・・

スポンサーリンク




赤ちゃんのインフルエンザ

赤ちゃんのインフルエンザ

次女の熱が引いてきて、安心していたら三女の赤ちゃんが軽く咳をするようになった。

僕が会社から帰宅したのが21時30分頃です。

このときはまだ、咳以外に変化はありませんでした。

22時頃、授乳しようとして奥さんが赤ちゃんの顔を触ったら、いつもより熱くなっていました。

頬も真っ赤です。

熱を計ると38度9分あり、さすがに焦りました(汗)

泣き声に混ざり咳もよくしていました。

辛そうな赤ちゃんを見てると僕が泣きそうになります。

ただ、泣いてはいますが妻があやすと笑顔になるし授乳中も吸う力はあります。

インフルエンザの検査は発熱から12時間後なのか?

体温計で40度

インフルエンザは発熱から12時間経たないと、検査をしても陽性反応が出ないと教えられましたが、実際は違うみたいです。

「12時間以上経過しないと検査はでない」というのは誤解なのです。もちろん最も陽性になりやすいのは発症後24~48時間ではありますが、12時間以内は出ないのではなくて少し出にくいという意味になります。

わしお耳鼻咽喉科-スタッフブログより

12時間以内の検査ではインフルエンザの陽性反応が「出ない」のではなくて「少し出にくい」ということらしい。

でも「少し出にくい」というのであれば、やっぱり12時間経ってから受診した方がいいんじゃないの?

というわけで、翌日の診察予約を11時にし、行きつけの小児科で診察してもらいました。

ただし、授乳の吸引力がなくぐったりしている場合はすぐに受診して下さい。

以下は厚生労働省のホームページにある子供医療電話相談です。

お子様の病状を知らせれば適切な対応方法を教えてくれます。

厚生労働省公式ページ

ここへ電話をし、緊急の場合は救急車を要請して下さい。

1歳未満のインフルエンザは重症化しにくい

赤ちゃんの様子を診て検査をした結果・・

お医者さん
1歳未満でのインフルエンザは重症化しにくいため、心配しなくていいですよ。

6ヶ月以上からはタミフルの服用も可能みたいで、タミフルを出すかを迷っていましたが最終的に「タミフルを使いましょう!」と判断し、処方されました。

そういえば、9年ほど前に奥さんの妹の赤ちゃんもインフルエンザに、なってましたが結構元気でした。

なぜ、1歳未満の赤ちゃんが重症化しにくいのかは分かりません。

安心感から聞くの忘れてました。

赤ちゃんのインフルエンザ

1歳前後でインフルエンザにかかった場合の症状の重さについてですが、1歳未満の赤ちゃんでは最高体温も低く、発熱期間も短いことが知られていますが、すべてが軽症というわけではありません。
1歳前後がとくに重症というのではありませんが、心配な合併症である急性脳症は1歳代にもっとも多いので油断は禁物です。小児用肺炎球菌ワクチンは生後2か月から接種できますので、できるだけ早く接種するのがお勧めです。
引用:赤ちゃん&子育てインフォ

医師もタミフルを使うのかを迷っていましたが、最終的に「タミフルでいきましょう」ということで処方されました。

次女のときと同じ粉末のタミフルですが量はかなり少ないです。

そして少量の風邪薬。

赤ちゃんの風邪薬

ほんとに少量です。

娘はいやがらずに飲んでました(笑)

赤ちゃんのインフルエンザは医師が様子を診る

次女のときは3日後には学校へ行っても良いとの事でしたが、赤ちゃんの場合は2日後にまた診察を受ける必要がありました。

ここでもう大丈夫だと確信した先生は「あとは風邪薬のみで良いですよ」とのことでした。

漸く安心してブログが書けます。

赤ちゃんのインフルエンザ まとめ

我が家の赤ちゃんも重症化せず、快復が早かったです。

インフルエンザと診断されたときは、流石に焦りましたが大事に至らなくて良かったです。

次女と三女の赤ちゃんを看病した奥さんも、疲れから少しの咳と発熱がありました。

インフルエンザではなかったようで、すぐに快復していましたが、もしも奥さんがインフルエンザになったらすごく大変だ(汗)

料理・炊事・洗濯・洗濯・掃除・子育て・・

これだけの量の仕事をきっちりと回せる奥さんが凄い。







関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-育児
-,

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2019 All Rights Reserved.