CHROME HEARTS FASHION

クロムハーツ ファイヤーマンブーツのファスナー修理費用と期間

2019年8月1日

クロムハーツ ファイヤーマンブーツ

こんにちは。

公園で娘が「二重跳びを見たい」というので、ビュビュンやってたらこうなった。

ファイヤーマンブーツのファスナーがぶっとんだ!

自分で直せそうな感じでしたが、シルバーパーツのダガーが知らぬ内に外れ、紛失しても困るのでクロムハーツにお願いすることにしました。

スポンサーリンク

クロムハーツ大阪で修理依頼

WESCO THE BOSS

CHROME HEARTS OSAKA(クロムハーツ大阪)へ持ち込み、修理の依頼をしました。

この空間はいつ来ても気分が高揚する。

心の自由が奪われます。

さて、ファスナーの修理なんですが、ダガーが外れてしまっているので米国での修理対応になるとの事。

修理費用は20,000円と消費税です。

20,000円は修理代金となってますが、きっと米国への送料です。

僕は何度かクロムハーツに修理依頼をしています。

一度目の米国修理は保険適用させることで、完全無料で修理をしてくれていましたが、二度目の修理からは米国へ送る際の送料ということで20,000円(税抜き)が必要でした。

今回のケースもそれに当たると思いますので、実質的に修理の料金は無料ってことです。

もし僕がアメリカのクロムハーツに持ち込んでいれば修理は無料だったのです。

カーモンベイビーアメリカ♪です。

シルバーパーツの紛失は別途費用

クロムハーツ ダガージッパー

シルバーパーツを無くした場合は別途費用が必要になる。

これは以前とは異なる点でした。

昔のクロムハーツはパーツを紛失しても無償で修理を受け付けてくれました。

以前、SHEARING FEEDのボタンやウォレットのボタンを修理に出したことがありますが、外れたシルバーパーツを渡しているのに新しいパーツで修理を仕上げてくれたた。

しかも、外れたシルバーパーツも返してくれました(笑)

なので僕はクロムハーツのシルバーパーツを複数所有している。

なぜ、シルバーパーツの紛失に代金が必要なのでしょうか。

それには小銭を稼ぐ下衆野郎たちの所為でもある。

シルバーパーツも高額取引される

クロムハーツのシルバーパーツはそれ単体でも非常に価値がある。

今回、僕が外れたジッパーなんてペンダントトップとしても使える代物です。

ファスナーのパーツというより、シルバーアクセサリーとしての価値があるのです。

だから、このようなパーツでもオークションサイト等で高く取引されています。

高く売れるから、修理を依頼し古くなったシルバーパーツを売却するクソ野郎が出現しだした。

このような行為を防止するためにクロムハーツとしても苦肉の策でシルバーの代金を頂戴するようになったのでしょう。

というわけで外れたシルバーパーツは紛失しないようにしましょうね。

修理完成までの期間(米国修理場合)

クロムハーツ ファイヤーマンブーツの壊れたファスナー

だいたい6ヶ月をみておきましょう。

遅延する可能性もあるし、早く帰ってくる場合もある。

これは運です。

僕がレザーパンツなどを修理依頼した際は、全て早めに反してくれました。

しかし、現在では店舗数も増え顧客数も膨大になっています。

そうなると短期間で戻ってくることは期待しないでおきます。

CHROME HEARTS×WESCO ファイヤーマンブーツ修理完了

まちにまったファイヤーマンブーツがクロムハーツのファクトリーから帰ってきた。

簡単な修理なら日本で対応可能だけれど、それが日本で難しい修理の場合は米国にあるクロムハーツ ファクトリーでの修理となる。

米国修理の期間

ユナイテッドアローズの段ボール箱

今年(2019年)1月に修理を依頼。

当初は6月に戻ってくる予定でしたが、1ヶ月遅れで7月27日に連絡がありました。

結婚記念日に仕上がるって素敵ですね。

ブーツの修理は重たいので送ってもらうのがベストです。

ユナイテッドアローズの段ボールで届きました。

厳重な梱包

クロムハーツの旧ショッピングバッグ

箱を開けると僕がブーツを運んだショッピングバッグが入っている。

ちゃんとしてますね。

段ボール箱

箱の中に箱。マトリョーシカみたい。

クロムハーツのシール

シールにもクロスです。

このシール欲しい。

クロムハーツ 現在のショッピングバッグ

箱を開けるとクロムハーツの新品ショッピングバッグ。

これは嬉しい。

マットな質感で好き。

クロムハーツのブーツを覆うエアクッション

エアクッションに包まれてクロムハーツのブーツが出てきました。

ここまで厳重な梱包だと安心です。

クロムハーツのファイヤーマンブーツに触れる

クロムハーツ ファイヤーマンブーツ

久しぶりに触るクロムハーツ ファイヤーマンブーツです。

クロムハーツ ファイヤーマンブーツ

重たいぜ。

アイレットのシルバーが恰好良すぎる。

クロムハーツ ファイヤーマンブーツ

やはりクロムハーツを目の前で見るとテンションが上がります。

ファイヤーマンブーツは若い頃から憧れていたもので、チペワからWESCOに変更され食指が触れました。

修理されたファスナー

クロムハーツ ファイヤーマンブーツのファスナー

ファスナーのパーツは新品を使っています。

クロムハーツ ファイヤーマンブーツのファスナー

引っ張っても全く動じません。

しかーし、修理をしていない方に問題があります。

グラグラ動くファスナー

クロムハーツ ファイヤーマンブーツのファスナー

ダガーを引っ張ると、付けられているパーツが浮くのです。

クロムハーツ ファイヤーマンブーツのファスナー

浮いています。

修理をしたブーツと比べると違いがよく分かります。

もう一度、修理をした方を見ていきましょう。

クロムハーツ ファイヤーマンブーツのファスナー

ね、しっかりとハマっている。

さぁどうするか。

CHROME HEARTS ファイヤーマンブーツ ファスナー修理 まとめ

クロムハーツの修理期間は以前より長くなりました。

僕が若い頃なんてレザーパンツを修理にだせば、ギャランティーに半年と記載されていても3~4ヵ月で修理が仕上がっていた。

いまでは7ヵ月も掛かる。

顧客が増えればファクトリーの対応も遅れるのは仕方がない。

ただし、待つことを楽しみの一つにするのならば、普通に修理に出すのではなく、

ついでにカスタムもやってもらった方が良いでしょう。

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-CHROME HEARTS, FASHION
-

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2019 All Rights Reserved.