CHROME HEARTS FASHION

クロムハーツ ファイヤーマンブーツのジッパー修理費用

投稿日:

クロムハーツ ファイヤーマンブーツ

こんにちは。

公園で娘が「二重跳びを見たい」というので、ビュビュンやってたらこうなった。

ファイヤーマンブーツのジッパーがぶっ飛んだ!

ジッパーを上げずに履いていたのも原因の一因かと思う。

頑張れな自分で直せそうな感じでしたが、シルバーパーツが外れちゃって無くなっても困るのでクロムハーツへお願いすることにしました。

スポンサーリンク




クロムハーツへ修理依頼

WESCO THE BOSS

CHROME HEARTS OSAKAへ持ち込みで修理依頼をしました。

この空間はいつ来ても気分が高揚する。

心の自由が奪われます。

ジッパーの修理は米国での修理対応になるので、20,000円が必要でした。

20,000円は修理代金となってますが、きっと米国への送料です。

僕は何度かクロムハーツに修理依頼をしています。

一度目の米国修理は保険適用させることで、完全無料で修理をしてくれますが、二度目の修理からは米国へ送る際の送料ということで20,000円が必要でした。

今回のケースもそれに当たると思いますので実質的に無料ってことです。

ココがアメリカなら無料でした。

カーモンベイビーアメリカ♪です。

シルバーパーツ紛失は別途費用

クロムハーツ ダガージッパー

シルバーパーツを無くした場合は別途費用が必要になる。

以前はパーツが無くても無償で修理を受け付けてくれました。

しかーし、現在ではシルバーパーツの紛失は別途修理費用に計上されることになりますと思います。

以前、SHEARING FEEDのボタンやウォレッとのボタンを修理に出したことがありますが、取れたシルバーパーツを渡しているのにクロムハーツは新しいパーツで修理を仕上げてくれた。

しかも、外れたシルバーパーツも返してくれました(笑)

それが、なぜ修理の際に外れたパーツまで必要になったのでしょう。

シルバーパーツも高額取引される

クロムハーツのシルバーパーツはそれ単体でも非常に価値がある。

今回、僕が外れたジッパーなんてペンダントトップとしても使える代物です。

ジッパーのパーツというより、アクセサリーとしての価値があるのです。

だから、このようなパーツでもオークションサイト等で高く取引されています。

高く売れるから、修理を依頼し古くなったシルバーパーツを売却する輩が現れ始めた。

じゃあ修理を高く見積もるか、修理自体を受け付けない。

というわけで外れたシルバーパーツは紛失しないようにしましょうね。

修理完成までの期間(米国修理場合)

だいたい6ヶ月をみておきましょう。

遅延する可能性もあるし、早く帰ってくる場合もある。

これは運です。

僕がレザーパンツなどを修理依頼した際は、全て早めに反してくれました。

しかし、現在では店舗数も増え顧客数も膨大になっています。

そうなると短期間で戻ってくることは期待しないでおきます。

これで、僕の手元にはCHROME HEARTSのブーツが一切なくなった。

早く戻ってきておくれ。







関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-CHROME HEARTS, FASHION
-

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2019 All Rights Reserved.