CHROME HEARTS AGEING CHROME HEARTS MY AGEING ITEM FASHION

CHROME HEARTSのウォレットチェーンとファッションのスタイルについて

1998年に手に入れたCHROME HEARTSのウォレットチェーン。

CHROME HEARTSのウォッチケースが欲しくてROLEXを購入したその足でユナイテッドアローズ心斎橋店へ向かった。

しかし、ROLEX JAPANから「輸出入に関してのクレーム」があった為、注文は受けられないということで、代わりに?手に入れたのがこちらのウォレットチェーン。

ユナイテッドアローズのCH担当スタッフにはロングのローラーチェーンは切れやすいからということで「ファンシーのショート」を薦められた。

以下がファンシーチェーンです。

因みに当時はユナイテッドアローズで16万円ほどでした。

1998年当時はロングチェーンが人気があったのですよ。

藤原ヒロシさんとかがフローラルのチェーンを着けてて、若い人たちは皆真似してましたね。

あの頃はスタイリストたちが提案する「流行」を軸に自分のスタイルを確立していた感じでした。

いまは情報が個々から発信されるので「人として・・」というような事が問われている気がします。

恰好良い人が着けているモノを身に着けるのではなく「自分が格好良くならなければ意味がない」という概念的なものがあると思います。

CHROME HEARTSを付けこなすために自分のスタイルを磨く。

その方が事故の向上に繋がりますから。

当時の懐かしい匂がするウォレットチェーンの映像はこちらです。

最近のCHROME HEARTSはパンキッシュで苦手な感じのモノが多いでう

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

さなすけ

個人事業主、IT関連会社員、中間管理職。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-CHROME HEARTS, AGEING CHROME HEARTS, MY AGEING ITEM, FASHION

Translate »

© 2022 NEW AGEING-LOG