CHROME HEARTS

CHROME HEARTS KOBEに行って来た

投稿日:2011年12月10日 更新日:

もの静かな神戸の街に路面店として誕生したCHROME HEARTS KOBEです。

クロスのレリーフが外観を飾ります。

スポンサーリンク

世界初!フレアニーのエントランス

これが世界初の試みとなるフレアーニーのデザインを用いたエントランスの床です。

CHROME HEARTS OSAKAとはまた違う印象を受けたショップです。

路面店なので、CHROME HEARTS OSAKAの様な階段などはなく、解放された空間なのでフラッと立ち寄りやすい。

私はCHROME HEARTS OSAKAの階段を上るときの高揚感が好きなんですけどね。

一段上る度に、新しいCHROME HEARTSのアイテムを購入する嬉しさとワクワク感で満たされていくのです。

これもまた、買い物をする喜びの一つです。

ブランド品ではショップは世界観を創っているものの一つですから、大切な存在なのですよ。

CHROME HEARTS KOBEのキーカラーはホワイト

天井全体にクロスが敷き詰められ、ホワイトのソファーセットが陣取っていました。

CHROME HEARTS OSAKAはエボニーを用いたドアでしたが、KOBEはシルバーカラー。

本当のシルバーを使用しているかはどうかは知りませんが、全体的にホワイトを基調とした店内でした。

神戸に行く際はまた寄ってみたい場所です。

大阪店よりも小さい空間ですが、オリジナリティある店内は好き。

CHROME HEARTS KOBEのホースシュー

外観のホースシューはシルバー。

クロムハーツの世界に浸ると気持ちが昂ります

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-CHROME HEARTS

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2019 All Rights Reserved.