CHROME HEARTS

クロムハーツのスペシャルカラーのチェンジパース

2013年8月27日

今季の新作で少量入荷のアイテムを手に入れてきました。

クロムハーツへ行くとたまたまこういうアイテムに出会ってしまうときがある。

クロムハーツの期間限定アイテム

クロムハーツは毎年、このような企画モノがある。

期間限定で販売し、今後は一切作らない。

だからレアアイテムとしてメルカリなんかやユーズド市場でも高値で取引されたりします。

店舗に残っていた最終在庫を私がお買い上げとなりました。

クロムハーツのブラックボックス

私が来クロムハーツ購入し始めたころは、このようなボックスもなく革の袋に入れてスタッフから渡されてた。

クロムハーツ大阪 心斎橋店が出来てからはどんどん接客も顧客管理もよくなってきた。

黒い箱の中にはダガーがプリントされた半紙にアイテムが包まれている。

その中から出てきたのはお馴染みの巾着袋。

クロムハーツ スペシャルカラー チェンジパース

ダガーがデザインされたナイロンの袋に、レザーのクロムハーツスクロールラベル。

そこにスペシャルカラーをあしらっています。

落ち着いたフェルメールを彷彿とされるようなブルーに心が奪われてしまいます。

写真では伝わりにくいですが、派手すぎないブルーなんです。

このような限定カラーは生産数が少なく次回の入荷が未定なために気に入ったのなら即買いが鉄則です。

ただ、限定だからといって選んでしまってはいけません。

そのアイテムがレギュラーアイテムになったときに

欲しいと思えるかどうかも考慮する必要があります。

日本人は基本的に「限定」とか「レアもの」に弱い。

なぜ限定品に弱いかというと共通性を求めるなかで、個性を生かしていきたいからこのような限定アイテムを選ぶ人が多い。

わかりにくいか。

そりゃクロムハーツのマーケティングだってそんなことは知っている。

だからこそ毎年のように限定モデルが発売される。

流行りには乗らないほうがいい

それはそこに普遍性の匂いがあるからです。

スペシャルカラーアイテムの中で私が購入したのはこのブルーカラーのチェンジパース。

もうこの色は見た瞬間に一目惚れ。

派手過ぎない落ち着いたブルーが私の食指を動かしました。

我慢できずに購入です。

東京の店舗にも数点だけ残っているらしいですが

関西圏では完売だそうです。

ブルージーンズやブラックジーンズのバックポケットから

ちらにとこのブルーを覗かせたりして

クロムハーツのスペシャルカラーを楽しみたいと思います。

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-CHROME HEARTS

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2019 All Rights Reserved.