CHROME HEARTS FASHION

クロムハーツの鞄が破れた!修理はいくら?

こんにちは。

長年使ってきたクロムハーツの鞄が破れました。

購入日:2001年4月1日(日)
購入店:CHROME HEARTS OSAKA
価格:260,000円×TAX

購入が2001年で使用頻度も多い。

また、素材がシアリングということもあり強いというわけではない。

20年は持たせたいと思っていたのですが・・破れてしまった。

スポンサーリンク

クロムハーツの鞄が破れた箇所

穴の破れた部分は全部で4ヶ所です。

パッと見ただけでは分からないので解説。

ストラップ部分の革が二ヵ所

まずはこのストラップの横の部分。

これは前々から気が付いていた。

鞄から荷物を出し入れするときに見えるので。

「あーまた破れたかぁ」くらいに思って使ってました。

写真でも少し分かると思いますが、中にはメッシュが入ってました。

この程度の破れではなおさない。

反対側のストラップ部分も1か所の破れがあるので、

合計2か所に大き目の破れがある。

この「破れ」は鞄を使う上でまず問題ない。

鞄の底に破れが2カ所

鞄の底はまずい。

鞄の下に穴が開いていると物が落ちる可能性がある。

まぁまぁ大きな穴です。

ふと気になって鞄を触ってたら穴を発見した。

Shearing(シアリング)は素材的に破れやすいのかも知れない。

じゃあボックスジャケットも気を付けないと・・。

とはいうものの、20年近く持っているからまぁ良しとします。

修理に掛かる費用

修理ですが、今回の様にレザーの破れは確実にクロスパッチでの補強です。

1枚目を貼るのに40000円ほど、2枚目から若干安くなると思います。

穴が空いた部分を全て修理するとなると、20万円くらい必要でしょう。

無料修理の頃が懐かしいぜ。

20年使い込んだクロムハーツの鞄

20年前、この鞄を購入した頃、まさか20年後に子宝に3人も恵まれ、オカメインコを家族として迎え自宅や自動車まで買っているなんて夢にも思わなかった。

そして、この鞄を使い続けていたし、購入時の意思は変わらずいまでもクロムハーツのレザーパンツ穿いている。

自分が欲しいと強く念じれば手に入る。

20年間、この鞄は僕と一緒に歩んできた。

仕事へも毎日持って行ったし、若い頃はボクシングジムへも一緒にいった。

本当にいつも一緒だった。

クロムハーツというブランドは一生モノだ。

クロムハーツのスタッフにそう言われて購入した人も多いでしょう。

しかし、クロムハーツを一生モノかどうかを決めるのは所有者です。

「一生モノだ」と諭したスタッフでさえ居なくなっているのではないでしょうか。

そう言ったことすら忘れているかも知れない。

それに「一生モノだから一生無料で直してやる。」

と語っていたクロムハーツでさえ「修理するからお金ちょーだい」となっている。

環境が変わればブランドの方向性なんてシレっと変わる。

変わらないのは自分の気持ちだけ。

だから僕は自分の気持ちを強く持ち突き進む。

自分を信じること、それが自信となっている。

あと20年後、40年使い込んだクロムハーツの記事を書く。

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-CHROME HEARTS, FASHION

© 2020 NEW AGEING-LOG