LIFE LOG

コロナウイルスにマスクの効果があるのか

2020年4月10日

こんにちは。

緊急事態宣言が発令され、仕事がドタバタしている僕です。

在宅ワークができる環境にある人はいいですけど、僕の仕事はデスクワークですが政策関連の作業以外は事務所でやる必要があるのです。

自宅で仕事が出来れば、マスクも使わなくていいので楽なんですけどね。

さて、コロナウイルスの予防対策として「マスクは効果がない」と言われてきましたが、徐々に風向きが変わってきたようです。

スポンサーリンク

コロナウイルスをマスクで防ぐ

新型コロナウイルスが通常の呼吸や会話を通じて伝染する可能性があるとの見解が、米国の科学者らから出されている。米政府は間もなく、すべての人にマスク着用を促す勧告を出す見通しだ。

というワケでコロナウイルスにマスク効果はある。

そろそろ増産が完了したのか、ネット上ではたくさん販売しています。

ネットでマスク

僕のマスクはコロナを超せるのか

僕のマスク事情はというと、冬はインフルエンザと風邪の予防としてマスクをして通勤していたので数箱のストックはありました。

また、コロナウイルスがここまで拡大する前に会社が家族分のマスクを一箱ずつ配布してくれたので、10月くらいまでなら持つとは思います。

が、しかし、マイクロソフトのビル・ゲイツ氏がいうように

「新型コロナウイルスのワクチンが実用化されるまで少なくとも1年半かかる」

と言うように、そこまで僕のマスクが持つかどうか・・・。

いまのマスクを洗うことによって、2回、3回使えればいい。

ところで使い捨ての不織布マスクって洗ってもいいの?

マスクを洗って使えるか

――「不織布マスクを消毒して再利用」というのはできるものなの?

家庭用の不織布マスクにつきましては、衛生用品ですので、使い切りを想定して製造・販売をしており、洗ったり、消毒して再利用した場合の効果について、検証は行っておりません。

しかし、消毒したり洗ったりすることで、マスクの機能が落ちてくる、パッケージに表示している効果が薄くなるといった可能性があります。

フィルターに帯電処理をほどこしてウイルスの粒子を付着させているタイプの不織布マスクでは、液体に濡らしてしまうことでウイルスの捕集効果が減るということが想定されます。

引用元:マスクを消毒したら“再利用”できるって本当? 実際はどうなのかマスクメーカー2社に聞いた

再利用に関しては実験を行ったエビデンスはないが、個人的観測としてマスクの効果は落ちるという判断の様だ。

そりゃそうだろうけど、僕が注目するのは以下の文章。。。

フィルターに帯電処理をほどこしてウイルスの粒子を付着させているタイプの不織布マスクでは、液体に濡らしてしまうことでウイルスの捕集効果が減るということが想定されます。

じゃあ逆にしっかりと乾かして、また静電気が発生する状態にしてやれば問題ない。

それよりも、じゃあ最初から洗えるマスクを買えばいい??

ということで、最後は政府が提唱した布製のマスク2枚に辿り着いてしまうという・・・残念な結果に終わった。

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-LIFE LOG
-

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2020 All Rights Reserved.