LIFE LOG

緊急事態宣言と学校再開 クラスターの増加を防ぐために

こんにちは。

本日、緊急事態宣言が発令されました。

スポンサーリンク

新型インフルエンザ等緊急事態宣言について 【法第32条】

政府対策本部長は、国民の生命及び健康に著しく重大な被害を与えるおそれがあるもの「新型インフルエンザ等が国内で発生し、当該疾病の全国的かつ急速なまん延により国民生活及び国民経済に甚大な影響を及ぼすおそれがある事態が発生したと認めるときは、基本的対処方針等諮問委員会の意見を聴いて、「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」を行う

ついに、といった感じです。

そしてここが始まりです。

ここから国民全員が力を合わせて、外出を避け人混みには行かないようにするべきなのです。

そして、これがYahoo!ニュースのスクリーンショットです。

緊急事態なのに学校再開

公立小中の6割が授業再開をしている。

こんな学校じゃ道徳を学べないと思う。

緊急事態宣言が発令されるというのに、小中学校で始業式をやっているという。

うちの娘たちも新学期でクラス替えがあるし、午前の2時間だけということで学校へいってました。

そして、今後は分散登校にするということですが、勉強はしなきゃいけないと思いますが、緊急事態宣言が出ているのに行かせられない。

分散登校なんてしていたら、緊急事態宣言の意味がない。

スポンサーリンク

大切な人に感染させない

取り合えず学校の上の方には抗議しました。

このあと、どうなるのかは学校の判断ということですが、僕たちの娘は学校へ行かせません。

なぜなら、クラスターを増やしてしまう可能性があるからです。

若い人たちは比較的に症状が軽いケースがあるといいます。

しかし「風邪だ」と思っていても、それが「コロナウイルス」の可能性があるのです。

子供たちが大好きなおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行けばウイルスを運び、お年寄りに感染させる恐れがあるのです。

ワクチンがない今、ウイルスの餌食になると酷い場合には死に至る。

志村けんさんほど潤沢な資産があってもウイルスの前では無力なのです。

一流の医療を受けても助からない可能性があるのがコロナウイルスの恐ろしいところです。

コロナウイルスを流行らせないために

コロナウイルスの感染を防ぐには国民一人一人が拡散させないように気を遣うこと。

そのためになるべく外出せずに人に合わないようにすること。

不特定多数の人にあえばそれだけ感染の確率が上がるということです。

他人に会うときはマスクが必須

人と会うときにはマスクは必須です。

以前は高額なマスクでしたが、徐々に価格が落ちついてきたように思える。

マスクはコロナウイルス防止に効果的なので、在庫があるときに買っておいた方が得策です。

去年までは冬のインフルエンザ予防でマスクをしていましたが、緊急事態宣言が出されたコロナウイルスの前では2年間ほどマスクを欠かせない日々が続くでしょう。

そうなればもう・・

ガスマスク付けてる方が安く済むかもしれません。

これ被って自転車通勤しようかな。

緊急事態宣言まとめ

みなさん、コロナウイルスに勝つ方法はあります。

それは何もしないこと。

何もしなければウイルスは広まりません。

みんなが移動しなければ、ウイルスは収束していきます。

また楽しくお出掛けできるその日まで「大切な人に感染させない」をキーワードにウイルス対策を行っていきましょう!

いまこそ国民が一つなるときです。

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-LIFE LOG
-

© 2020 NEW AGEING-LOG