WESCO

クロムハーツのブーツとスクロールラベル

投稿日:2018年2月17日 更新日:

DSC07084-w640-h600

画像のブーツはCHROME HEARTSとWESCOのコラボブーツ ファイヤーマンです。

WESCOとCHROME HEARTSのカスタムファイヤーマンにはスクロールラベルは付いていませんでした。

しかし、僕が初めてみたファイヤーマンはチペワのカスタム。

憧れていたのはブーツに付いていたスクロールラベルを

本日はふたつのブーツを比べてみましょう。

スポンサーリンク




ファイヤーマンブーツ CHIPPEWAとWESCO

チペワのブーツにはスクロールラベルはしっかりと付いているし、しかもセンタージップの収まりも良い。

以下はクロムハーツとWESCOのファイヤーマン。

どうでしょうか。

センタージップのバランスはチペワの方が断然良いでしょう。

僕も履きこんでみるまでは、ファイヤーマン(WESCO)のセンタージップが盛り上がってくるとは思いませんでした。

新品の頃はバランス良く収まっています。

僕は個人的にクロムハーツのブーツにはスクロールラベルは必須だと思っています。

もちろんクレープソールのブーツは無理なのですが、ハードさを売りにするブーツには必須のパーツではないでしょうか。

確かに履いているうちにスクロールラベル自体が緩んでくるという性質はありますが、クロムハーツは無償で補修してくれるのでその辺りはカバー出来ていると思う。

 







関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-WESCO
-

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2019 All Rights Reserved.