栄養と食事

プロテインの効果はダイエットで分かる!プロテインの作り方の飲み方

更新日:

newageing-log

こんにちは。

暑さに勢いが出てきましたね。

夏です。

薄着にならなければやってられません。

ダイエットの成果を見せる季節は既に始まっていますが、まだ何もしていない人も多いのではないでしょうか。

来年の夏に向けて、いまからしっかりとした身体を作りましょう。

スポンサーリンク




筋トレと食事で身体を作る

 

自宅で筋トレをやり、タンパク質が多めの食事をとる。

とはいってもダイエット中となると食事を制限しなければ腰回りの無駄な肉は中々取れない。

僕もまだ腰回りの肉が気になっています。

そもそも筋トレだけでは脂肪を燃焼するのは無理な話なんです。

やはり食事制限は必須。

そこで頼りになるのがプロテインです。

高タンパク低脂肪の粉 プロテイン

食事を制限するとどうしても栄養成分が不足してしまいます。

筋肉を作る上でタンパク質は重要な栄養素です。

そこで必要なのがプロテイン。

プロテインについては以前の記事で軽く触れました。

【関連記事】プロテインを飲むと筋肉つくの?←つきません。プロテインに関する誤解を解く。

食事を制限すると、どうしても栄養素が偏りがちになります。

わたしたちの体を作っているタンパク質が減量で補われないと体調にも異変を生じます。

タンパク質を摂るタイミング

減量によりタンパク質が補充されなければせっかくの筋肉も分解してしまいます。

空腹になるとタンパク質は分解モードに突入します。

また、空腹のままの運動は筋肉をエネルギーとしても使ってしまいます。

このようなカタボリックを防ぐためにもプロテインは非常に役に立ちます。

ここで覚えていて欲しいのがプロテインを摂取するタイミングです。

少し前までは「筋トレ後30分以内に飲め!」なんて言われていましたが、いまではそこまで明確な時間を示していません。

食品の代用品を考えれば当然です。

また僕のように昼食後から夕食まで時間が空く場合はプロテインの摂取はトレーニング前の方が有効です。

トレーニング前といっても運動の直前ではなく、1時間前ぐらいに摂るようにしましょう。

僕は筋トレ前と後にプロテインを摂取しています。

注意

粉末状のプロテインやBCAAは過剰に摂取をすると腎臓や肝臓に負担を掛け、病気を引き起こす原因ともなります。

一日の摂取量は守り、過剰な摂取は控えるようにしましょう。

プロテインを作る

DNS ホエイ プロテイン粉末

【LINK amazon】DNS プロテインホエイ100 チョコレート風味 1000g

【楽天市場】【送料無料】【ポイント20倍 】DNS サプリメント プロテインホエイ100 [1kg入り][dnsprop20]

ではプロテインを作ってみましょう。

今回は僕が愛用しているプロテイン「DNS プロテインホエイ100」です。

作るといってもプロテインの粉と水を混ぜるだけです。

混ぜるのに必須なのはシェーカーです。

シェーカー

シェーカーは100円均一のもので十分です。

僕はダイソーで買いました。

選ぶ基準としてはメモリが付いていること。

シェーカー

メモリが付くことで正確な分量でプロテインを作れます。

それではプロテインを作ります。

水をシェーカーに入れる 200ml

プロテインの作り方

シェーカーに200mlの水を入れます。

シェーカーと水

メモリが付いたシェーカーならば正確な分量で作れますね。

プロテインの粉末を入れる

プロテイン備付のスプーンいっぱいにプロテインを入れます。

プロテイン 粉末

この時点でチョコレートがイイ匂いがしてきます。

粉末上のプロテインと水

プロテインの粉末を入れたらしっかりとシェーカーの蓋を閉めてください。

シェイカーを振る

シェイカーを振る

高速で振ります。

すると・・完成です。

プロテイン

シェイカーを振った直後なので汚く見えますが(笑)

味は美味しいです。

わたしがボクシングをしていた頃に飲んでいたプロテインは味なんて「美味しい」と思ったことはありませんでしたが、このプロテインのチョコ風味は美味しいです。

ムスメがシェイカーの蓋(フタ)についたプロテイン舐めてますから(笑)

子供が美味しいと思えるチョコ味です。

アマゾンのレビューでも非常に評価が高いです、

体脂肪が少ないと引き締まって見える

いくら体重が少なくても体内の脂肪が多いと身体にプヨプヨな感じが出てしまいます。

逆に筋肉をしっかりつけているのであれば、体重は重くとも引き締まって見えるのです。

僕と同じ身長と体重が同じでも体脂肪が違えば見栄えもちがう。

女性にこそ筋トレを

セレブの間でも筋トレは注目を浴びています。

そりゃそうです。

身体の中から脂肪を燃焼するんですから。

それに運動によって消費カロリーを増やし、食事制限でカロリーを抑える。

非常に理にかなった健康的なダイエットです。

引き締まったボディを手に入れたいときのサポートとして、プロテインは優秀なサプリメントです。

僕の見解としては、普段はしっかりと食事から栄養素を摂取し、試合に向けた減量、コンディションを作るときにサプリメントを使うようにした方がいいでしょう。

美味しく食べてしっかりとした栄養を摂ることはストレスの解消にもなりますからね。

まとめ

プロテインの目的は筋肉に十分な栄養を届けること。

脂質の少ないタンパク質を摂ることで、ぜい肉を付けずに筋肉をキープする若しくは発達させることが目的です。

運動をしながらの食事制限は栄養素を十分に取れない可能性があります。

プロテインを用いることで一日に必要なタンパク質の摂取量を保つことができます。

楽しいプロテインライフで美しボディラインを目指しましょう。







関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-栄養と食事
-

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2018 All Rights Reserved.