CHROME HEARTS FASHION

【修理】CHROME HEARTSのレザーパンツが再び渡米

職場ではドレスコードがなく好きな洋服で働ける環境にありますので、CHROME HEARTSのレザーパンツを毎日穿いています。

2021年の11月に修理から戻ってきたレザーパンツなんですが薄くなっていた部分にクロスパッチが貼られていなかった。

薄くなった部分が気になり触っててたら、直ぐに穴が開いた。

それについては以下の動画を見てください。

徐々に広がる魔界の穴

毎日穿いて、お昼休みには筋トレして・・・

続けていたら穴が徐々に大きく広がっていきました。

普通に立っているだけならシワに隠れて見えないのですが、階段を上っていると見えちゃうのですよ。

なので長めのボクサーブリーフを買って肌色の部分を見えないようにしていました。

ですが、さすがに広がってきましたので先日修理に出しました。

革も柔らかくなっているので手で簡単に裂ける感じです。

ガッツリとレザーのクロスパッチで補修をしてもらいます。

また10ヶ月ほど掛かる・・・。

CHROME HEARTSに修理依頼

というわけで再びCHROME HEARTSへ修理依頼をしてきました。

米国修理になるのですが、CHROME HEARTSのファクトリーは2週間ほど休暇があるので1月末くらいから預かりということになり、

仕上がりは11月くらいかな・・と思います。

有料化された修理は高額なので、修理貧乏になってしまう。

CHROME HEARTS訴訟「修理は一生無料」問題

こんにちは。 CHROME HEARTS(クロムハーツ)というブランドは高額だけど、その修理に関しては一生無料と言い放っ ...

一生無料という胡散臭い言葉に騙された僕が悪いのか。

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

さなすけ

個人事業主、IT関連会社員、中間管理職。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-CHROME HEARTS, FASHION

Translate »

© 2022 NEW AGEING-LOG