ダイエットコラム

フロイド・メイウェザーが緊急来日!TMT東京主催の格闘技イベントでエキシビション

投稿日:

フロイド・メイウェザー

昨年(2018年)末に日本キックボクサー那須川天心を叩きのめし最強を誇示した五階級制覇の元世界チャンピオンである「フロイド・メイウェザー・ジュニア」が緊急来日しスポーツタイムズ通信社のインタビューに答えた。

分かったことは二つ。

・日本の格闘技選手とエキシビションマッチをする
・TMTプロモーションで日本の格闘技界に進出

TMTプロモーションズが手掛けた格闘技イベントを年内に開き、日本の選手とエキシビションマッチをするという。

スポンサーリンク




候補に上がった前WBA世界ミドル級王者の村田諒太

メイウェザーが興味を示したのは前ミドル級チャンイオンの村田選手です。

体重はメイウェザーよりも重いミドル級、ナチュラルウエイトならメイウェザーよりもずっと大きく重たい選手です。

体重差はむしろメイウェザーの方が不利になる展開なので、那須川天心戦よりも「本気で戦う」メイウェザーを生で見られる可能性があります。

しかし、村田選手はJBC(日本ボクシングコミッション)に所属する選手なので他の格闘技団体イベントには出場できない。

そこで候補に挙がったのは二名の日本人選手だという。

今はまだ明かすことが出来ないということでしたが、僕が予想してみました。

皆さんも一番のこの人の顔が浮かんだと思います。

日本で知名度があり誰もが知るカリスマ性を持った強い格闘家といえば・・・・

魔裟斗選手です。

フロイド・メイウェザー・ジュニア対魔裟斗

これは実現すれば、魔裟斗選手は迷わずやるでしょう。

ファイトマネーだって魔裟斗選手にもガッツリ支払われると思います。

試合も面白いものになると思います。

しかし、キックは使わせないでしょうね。

メイウェザーがやるのならボクシングルールになるでしょう。

となると、魔裟斗選手がそれを受け入れるかどうか。

いままでボクシングの選手をキックボクシングで粉砕してきた魔裟斗選手ですから、今度はボクシングで本物のボクサーとのぜひグローブを交えてもらいたい。

メイウェザーの打診に対して魔裟斗はOKを出すのか・・山本キッドならやってたでしょうね。

、っていうか僕の想像でした。

もう一人の候補は・・・

これが思い浮かばない。(笑)

JBC(ジャパンボクシングコミッション)も危機が迫る!?

フロイド・メイウェザーは会見の中で以下の様な言葉を発している。

――あなたが設立するプロモーション会社「TMT東京」主催の格闘イベントは、どんなものになる?
「格闘技とボクシング。エンターテインメントに優れ、ファイトマネーも高く日本の格闘技業界を盛り上げるイベントになる」

ファイトマネーも高くして、日本の格闘技業界を盛り上げるという・・。

メイウェザーがJBCよりも強力なボクシング団体を立ち上げたらどうなるんでしょうか。

JBCよりも高いファイトマネーが支払われる企画をTMTプロモーションズが手掛けていくのであれば選手の育成も担ってやっていくことも考えられる。

選手に高額なファイトマネーが支払われるようになるのであれば、ジムにもその33%が入ってくるのですからジムも潤う。

TMT所属のボクサーたちはファイトマネーもしっかり稼ぐようになれば、JBCを離れてTMTプロモーションで試合をする選手も増えるでしょう。

そして、カジノがラスベガスの様に日本で開催されるようになったら本場の運営方法をしっているTMTプロモーションが本領を発揮するんじゃないでしょうか。

っていうかカジノでの運営はプロでしょうから。

JBCもうかうかしているとTMTプロモーションズに全て持って行かれる。

対策を練った方が良い。

フロイド・メイウェザーが緊急来日 まとめ

ようするに・・・金です(笑)

さすがは金の亡者。MONEYと呼ばれるだけはある。

日本の札もメイウェザーの顔で良いと思う。

そして格闘技をみるなら・・・

【DAZN】世界中のスポーツを全てここで









関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-ダイエットコラム
-

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2019 All Rights Reserved.