CHROME HEARTS

クロムハーツのスタッフに薦められたウォレットチェーン

僕がクロムハーツのウォレットチェーンを購入したのはシルバーアクセサリーブームの真っ只中。

当時のユナイテッドアローズは在庫数が極端に少なく、目的のアイテムがあればラッキーという状態。

そして、一番人気だったのがスクロールローラーチェーン。

スポンサーリンク

クロムハーツ フローラルローラー チェーン

当時は大人気だったのがこのフローラル ローラーのウォレットチェーン。

しかもロングが流行っていたのです。

当時のストリート系雑誌でカリスマ的人気を誇っていたのが音楽プロデューサー・ミュージシャンという肩書を持つ藤原ヒロシ氏

彼が選ぶものに若者が反応していた時代でした。

確かにフローラルのウォレットチェーンは恰好良い。

僕も欲しいと思っていましたが、知人と被るのがイヤでケルティックローラーにしたのですが、フローラルのチェーンは金銭的に余裕があれば今でも欲しいと思っています。

その辺りからショッピングは他人の影響が及ばないように一人で行くようになった。

リンク先のものはユーズドなので15万円とお買い得です。

ロングチェーンを腰からぶら下げて喜んでいたら、ユナイテッドアローズのスタッフはショートのファンシーチェーンを進めてきたのです。

クロムハーツ ファンシーチェーン

後に僕が師匠として崇めるようになった、クロムハーツスタイリングの先生みたいな人です。

彼は「絶対にファンシーのショートにすべき。僕も買い替えたい」と強く勧めてきました。

しかし、僕はなぜかケルティックのロングに拘ってしまって・・・。

いま思えば師匠の言葉をしっかり聞いておくべきだったと思います。

言っておきますが、ケルティックローラーのチェーンがキライってわけじゃないです。

ファンシーチェーンはクロムハーツの代表 リチャード・スタークも愛用

クロムハーツを愛する我々の教祖であるリチャード・スタークもファンシーチェーンを愛用している。

だからこそ、師匠は僕たちにファンシーチェーンを推奨してくれたのでしょう。

リチャードはゴールドのファンシーチェーンも愛用している。

そりゃ自分のブランドですから、何を着けようが価格は関係ないでしょう。

クロムハーツ ゴールド ファンシーチェーン

ゴールドのチェーンは迫力がありますね。

もちろんリチャードが着けているとそれらしくハマるから不思議です。

クロムハーツのスタッフに薦められたウォレットチェーン まとめ

究極の洗練が「シンプル」だとレオナルド・ダ・ヴィンチが言うように人は纏ったモノを取り除きたくなるのかも知れぬ。

シンプルの中にお洒落を見出していくことが大切。

ファッションは引き算だというように、何かを入れれば何かを外さなけれないけない。

何を外すのかは人それぞれ。

ファッションを楽しむことが全ての始まり。

 

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-CHROME HEARTS

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2019 All Rights Reserved.