LIFE LOG

CHROME HEARTS×BIRKENSTOCKのアウトソール交換

昨年、CHROME HEARTS×BIRKENSTOCKのフットベットがボロボロになってしまい修理に出しました。

ここで問題がありました。

BIRKENSTOCKのアウトソール

BIRKENSTOCKのフットベットを交換すると、アウトソールも変更しなくちゃいけません。
その際、BIRKENSTOCKの修理は「オリジナルのアウトソールのみ」対応ということでした。

そんなわけで、BIRKENSTOCKオリジナルのアウトソールに交換しました。

しかーし、CHROME HEARTS仕様のBIRKENSTOCKはアウトソールがVibram社の分厚めのソールになっています。
CHROME HEARTSファンとしては、やはり元のVibram社製に戻したい。

というわけで、またまた「靴修理専門店LABO」の山本さんにお願いしました。

靴修理専門店LABO

靴修理専門店LABOの山本さんは前回、僕が愛用しているWESCO BOSSのアウトソール交換して頂いた靴職人です。

見事にWESCO BOSSを復活させてくれたので、BIRKENSTOCKのアウトソール交換もお願いすることにしました。

CHROME HEARTS×BIRKENSTOCKのアウトソール

【LINK:楽天市場】ビブラム(vibram)148ソール【靴底修理用品,靴の修理,靴底交換】

こちらが、CHROME HEARTS×BIRKENSTOCK使われていたビムラム社製のアウトソールです。

ちなみにBOSSなどに使われている「♯100」ではなく「♯148」です。

ビムラムの中では軽めですがBIRKENSTOCKには十分な迫力です。

これでCHROME HEARTSのシルバーパーツに負けないアウトソールになります。

完成品は再度、当ブログとYouTubeチャンネルで紹介しますね。

私のYouTubeチャンネルはこちら

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

さなすけ

個人事業主、IT関連会社員、中間管理職。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-LIFE LOG
-

Translate »

© 2022 NEW AGEING-LOG