CHROME HEARTS FASHION

【クロムハーツ】ジムバッグの修理(メンテナンス)に掛かった費用

更新日:

こんにちは。

クロムハーツのジムバッグで会社に行っていたsanasukeです。

毎日使うモノはダメージが色濃くでる。

ジムバッグもその一つでした。

ガシガシ使っていたらパイピングが剥き出しになってしまった。

ちょっとぐらいならまだしも僕のは酷かった・・・。

スポンサーリンク

クロムハーツ ジムバッグのダメージ

クロムハーツ ジムバッグ

クロムハーツの中でも非常に使いやすいジムバッグ。

これは本当にオススメ。

ビジュアルといい使い勝手といい最高のバッグです。

使いやすいが故に使用頻度も高くなります。

仕事はもちろんのこと休日にも持って出掛けていました。

ガシガシ使うと革も柔らかくなり、ほどよいエイジングがまたカッコいい。

しかし、あまりに無神経に扱うとそれは鞄にとってのダメージへと変化します。

革が破れ、パイピングが触手のように伸びてしまいました。

これはあまりにも恰好悪い。

決してエイジングなんかじゃねえ。

反対側の角も革が破れパイピングが見えています。

これは早急に手を打たなければ・・・。

クロムハーツのジムバッグを修理に出す

美しくエイジングするのならば、モノに対する労わりは必要です。

愛情をかけたアイテムだからこそ美しくエイジングをするのです。

2年以内の修理であれば無償で受け付けてくれますが、僕はそれ以上に使い込んでいます。

クロムハーツに鞄を持っていき、簡単な見積もりをしてもらいました。

ジムバッグ パイピングの修理費

片側6万円、両方で10万円。

なので両方を交換して10万円の方がお得!みたいな。

クロムハーツ ジムバッグの修理について・・・パイピングの破れ

愛用しているジムバッグの修理依頼をしに、クロムハーツ大阪へいってきました。 先日お話していたあの破れです。 Contents1 クロムハーツのジムバッグ1.1 ジムバッグが破れた箇所 パイピング2 ク ...

続きを見る

しかもこれは去年(2016年)の話です。

2017年7月よりクロムハーツの価格は上がっている。

修理に関してもきっと同じでしょう。

ユニオンワークスでクロムハーツの鞄を修理

鞄の修理が出来るのはなにもクロムハーツの直営だけじゃない。

日本人も技術力の高いリペアラーがいる。

リペアラーと聞いて思い浮かぶのは・・・そう!

以前、ホワイツとオールデンのオールソール交換でお世話になっているユニオンワークスさんです。

ALDEN 2210とリップルソール

ハワイで購入したころからアウトソールの張替えを検討していたALDEN2210。 【LINK 楽天】Alden(オールデン) Norwegian Front Blucher Oxford(ノルウェージャ ...

続きを見る

ここの仕事は丁寧。

とりあえず鞄を送って見積もりお願いしました。

ユニオンワークスでの修理費

クロムハーツの鞄を修理するのには、どれほどの費用が必要なんでしょうか。

パイピングの修理は全交換で43,200円(税込)

四つ角の補強のみで27,000円(税込)

これはかなり安価です。

パイピング交換 修理費比較

パイピングを両方交換したときの比較です。

工房 修理内容 価格
クロムハーツ パイピング全交換 約100,000円
ユニオンワークス パイピング全交換 43,200円
ユニオンワークス 補強のみ 27,000円

クロムハーツでは約10万円、ユニオンワークスは43,200円です。

これだけでもかなりの価格差ですが、ユニオンワークスさんにオススメされた修理は「四つ角の補強」でした。

しかも安い。27,000円です。

四つ角の補強が良い理由

僕はパイピング自体の全交換の方が良いと思っていました。

クロムハーツでもパイピングの全交換を薦められました。

しかし、ユニオンワークスさん曰く、一旦縫製を解いてまた新たに革を縫い直すのは鞄にとっては良くないとの事。

考えてみれば分かりますが、一度縫製したものを再度縫い直すと強度はかならず落ちます。

WESCOのリビルドのように革を新しく交換した後、縫製をやり直すのであれば問題ないでしょう。

ですが、クロムハーツのメンテナンスでレザーを新しく交換して縫製をやり直すことはほぼ無いでしょう。

ユニオンワークスさんではパイピングの芯を新しいものに交換し、破れた箇所とそれ以外の箇所を分厚いレザーで補強します。

見た目にも分かりくく、尚且つ鞄としての強度を保つ。

というわけでユニオンワークスさんのオススメする通り、四つ角の補強でお願いしました。

73,000円を貰える

クロムハーツで修理をしたら10万円掛かる費用が27,000円で済みました。

ということは、ユニオンワークスで修理をすれば73,000円貰えるのと同義です。

1,000円の節約は1,000円の収入です。

73,000円の節約は73,000円の収入です。

ユニオンワークスさんで修理をすればその分お得なのです。

クロムハーツのジムバッグ パイピング修理完了

7月にユニオンワークスさんの方に送りましたから、だいたい二ヶ月ほどで仕上がってきます。

UNIONWORKSのテーピングがお洒落です。

中はプチプチで梱包しています。

久しぶりのジムバッグです。

頬ずりしたくなる。

問題のパイピングはどうでしょうか。

すげえ。美しい仕上がりです。

どこが修理した箇所か分からないほど美しい。

補強の跡すら探すのは困難です。

素晴らしいプロの仕事です。

今回のメンテナンスでは四つの箇所を補強してもらっているので、大切に使えばパイピングが露出することもないでしょう。

どうです。

しっかりと補強されています。

UNIONWORKSならセメタリーパッチも出来るんじゃないでしょうか。

逆に海外のクロムハーツに日本が誇るユニオンワークスの技巧を自慢したいぐらい。

 

クロムハーツ 修理 まとめ

一生無料で直す。

という言葉に背中を押され高額レザーアイテムを購入した人も多いと思う。

しかし、いざ修理が必要な時期になったら有料になっていたというオチ。

修理に関していえば、クロスパッチでの修理が有料になったいまは米国の修理にコダワル必要はないと思います。

日本には素晴らしいリペアの技術がある。

現に僕は助けられています。

関連記事

-CHROME HEARTS, FASHION
-, ,

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2017 All Rights Reserved.