CHROME HEARTS FASHION

太った!クロムハーツのレザーパンツが入らない身体からのダイエット

2019年10月16日

クロムハーツ レザーパンツバックスタイル

2019年8月19日。

久しぶりにクロムハーツのレザーパンツに脚を通したけどヤバイ。

ヤバいというか・・入らない。

スポンサーリンク

クロムハーツのレザーパンツが入らない

クロムハーツのレザーパンツはフロントがボタンフライになっている。

脚は通すこができるのだが、ボタンを閉じることができない。

これは困った。

なぜ、入らないのか?

レザーパンツが縮んだから?

ちがう、レザーは伸びても縮まない。

じゃあなぜ入らない?

それは、明らかに僕が太ったのだ。

太ってしまった原因

僕が筋トレをする目的がいつまでもクロムハーツを美しく身につける為です。

いつまでも身体を美しく保つには筋肉は必要不可欠。

美しい体のラインは筋肉によって作られたアーチの構造のお陰。

ウエストのクビレができるのも筋肉のお陰なのです。

筋肉を纏った身体は洋服を着ると映える。

マネキンが羽織った洋服はそれなりに見えるでしょう。

だから筋トレをやっていたのです。

それなのに、巨大化する身体に喜びを感じ「身体をデカくする」ことだけに取り組んでしまったことが原因といえるでしょう。

筋肉増強には接種カロリーを増やす

筋肉の増強には接種カロリーを増やすことは必須です。

しかし、接種カロリーを増やすといって400kcal程度です。

カラダを大きくしたい!筋肥大(筋肉増強)と摂取カロリー。メンテナンスカロリーに気をつけて。

こんにちは。 身体を大きくしたい僕です。 海外旅行にいったときに現地のショップスタッフに 「日本人男性は体が小さいですか ...

続きを見る

それなのに・・・

僕は栄養成分も考えずにガシガシ食べてしまった。

一番ダメだったのが食後のアンパンでしょう(笑)

あれウマいんですよ。

ブラックコーヒーを飲むとどうしても食べたくなる。

でもね、菓子パンって駄目なんです。

菓子パンは罪ね。

運動をしている安心感が食欲を増進させる

僕は毎日筋トレをしている。

だから、ちょっとぐらい食べても太らないだろう。

という変な安心感が食欲を増進させたのだと思う。

「食べる」行為を正当化しすぎて食べ過ぎてしまったことが要因でしょう。

僕は皆さんが考えている以上に食べる。

そして、太りだした兆候はあったのである。

ブルージーンズのボタンが外れる

クロムハーツのジーンズのボタンが取れてしまったのはその前兆だったのでしょう。

クロムハーツ ブルージーンズのシルバーボタンが取れたときの対処法

クロムハーツというブランドを一躍有名にしたのは、シルバーアクセサリーです。 レザーウエアの装飾として存在していたシルバー ...

続きを見る

しかし、ボタンが飛んだだけでジーンズは穿けていました。

いや、ボタンが外れた時点で穿けてないのかも知れない。

同じサイズのレザーパンツも穿けると思っていた。

しかし、予想に反してクロムハーツのレザーパンツが僕の体を拒む。

人生で最も重くなった僕の身体

今まで70kgが僕の最高体重でしたが、今回はそれを上回りました。

72.5kgです。

体重はあまり気にしないので体重計にすら乗っていませんでしたが、体脂肪も20%を超え、内臓脂肪も13.5%・・・

ひえーっ。

しかし、この時点で僕はすぐに痩せると思っていた。

なぜなら僕は元プロボクサー。

体重を落としベストコンディションへの持って行き方をしっている。

本格的にダイエットを開始

8月後半からランニングに力を入れたのもその為です。

毎日がチートデーからの脱却です。

まず、一番改善をしなければならないのが食事です。

ダイエットの基本は消費カロリーと接種カロリーのバランス

ダイエットの本質は摂取カロリーを消費カロリーが上回ればいい。

もうこれだけです。

普段から定期的に運動をしている僕としては、これ以上運動に時間を割くことは不可能なので

運動量を若干増やし、接種カロリーを減らします。

食後のオヤツをやめる

いつも誘惑に負けてお菓子を食べていました。

これを一切ストップしました。

運動は普段からやっているので「接種カロリーを如何に減らすのか」がポイントになる。

落ちない体重と体脂肪

44歳になり僕の身体は変化している。

体重も体脂肪も落ちにくいのです。

去年はレザーパンツを穿くのにそんなに苦労はありませんでしたが、今年はキツかった。

僕は上に記載したメニューをこなせば、すぐに元の身体に戻ると思っていました。

しかし、現実はそんなに甘くなかった。

食べ物を減らして1週間しても、体系の変化が感じられない。

再度、レザーパンツを穿いてみても入らなかった。

1ヶ月ほど(9月中)には穿けるようになっているはずだったレザーパンツでしたが10月(2ヶ月)も掛かってしまった。

スポンサーリンク

レザーパンツが入るようになった身体

はい。

体脂肪、内蔵脂肪、体重を落としました。

ダイエット
体重 72.5 68.1
体脂肪 24.5 16.5
内臓脂肪 13 9.5

※タニタの体脂肪計での数値(2019年10月14日)

タニタの体重計はあった方が便利です。

体脂肪と内臓脂肪はダイエットには必須の数値。

体重が変わらなくても、体脂肪と内臓脂肪が減っていれば基本的にOKです。

 

体脂肪計があると体脂肪を数値確認できるので使えます。

ここまで落とすのに約2ヶ月掛かった。

もっと早く落とせると思っていましたが、なかなか落ちなかった。

特に内蔵脂肪が落ちにくい。

脚と太もも、腰回りの贅肉が落ちにくいのです。

ランニングとスクワットを継続しつつ食事制限をすることが大切です。

糖質制限は意味ない。脂質に気をつける

糖質制限などは素人がやるもんじゃないし、個人的にやらない方が良いと思う。

糖質は人間にとっての大切なエネルギーなので偏った食事は筋肉を落とすし。

なんでもそうですが、食いすぎれば太る。

ただ一つ気を付けたのが脂質です。

スポンサーリンク

クロムハーツのレザーパンツを穿くとテンションが上がる。

気分アゲアゲってやつです。

クロムハーツのヘビーウエイトレザーパンツは最高です。

これからも体系を維持するために食べ過ぎず現状を維持できるように管理していきたい。

クロムハーツのレザーパンツでダイエットまとめ

クロムハーツのレザーパンツは僕の体の指標です。

ウエストが10cmほど減りました。

ダイエットというのは、基本的に継続して意味があるのものです。

これからも体系を維持するために食べ過ぎず現状を維持できるように管理していきたい。

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-CHROME HEARTS, FASHION
-,

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2019 All Rights Reserved.