LIFE LOG

女性天皇と女系天皇の違い。天皇は男子にのみ認められていた理由

天皇は日本の象徴であり、我々日本国民の中心となる。

即位の時に見せた前天皇陛下の優しき目は何かを国民に訴える掛けるように感じた。

いま天皇家に何が起こっているのでしょうか。

スポンサーリンク

秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さん

秋篠宮家の長女である眞子様と小室圭さんと結婚を考えているようだけど

何やら反対意見が多い。

小室氏の借金やらチャラい過去が問題になり「皇室的ではない」というような意見がみられる。

まぁだけど一般男性なんて普通に生きてくるわけですから、飲み会やコンパも行きますわね。

こういう外見的なことで文句を言うのってホリエモンが球団を持とうとしたときのナベツネの見解に似ている。

ナベツネは「あんな変なTシャツを着たやつなんかにプロ野球球団は任せられん」と放言したそうだが、まさかそのような薄弱な理由でプロ野球参入を拒否することはできないことは誰にもわかる。
内田樹研究室 極道評論家の予言より引用
URL:http://blog.tatsuru.com/2006/01/29_1111.html
(SSL化されていないのでリンクを貼っていません。)

お二人が結婚できないのは他に大きな問題を抱えているとみた。

小室さんの足をひっぱるには、何か別のところに問題がある。

女性天皇と女系天皇はY染色体の問題

そもそも、女性天皇と女系天皇は何が問題なのか。

言葉が似ているので大切の部分が見えにくくなっている気がします。

女性天皇と女系天皇ってどうちがうのか。

僕も調べるまでは、これらは同じだと思っていた。

この問題って染色体にまで及んでいたことに気づいた。

先祖代々から伝わるものがある家計で男の子を望むのはこういう問題があったのか。

男子が受け継ぐY染色体と天皇の歴史

DNA解析の進歩によって、<男系>を説明できるようになりました。

遺伝子というのは、いわば体の設計図です。子供は、父母の遺伝子が組み替えられた新しい個性ある命です。

ところが、親の持つDNAの組み換えがなされず、そのまま子孫に伝わるものがあります。

父から男の子に継承されるY染色体を構成するDNAと、母から子に伝わるミトコンドリアDNAです。

性を決定する性染色体はX染色体とY染色体の2種類あります。男性はXY、女性はXXからなります。

男の子は父親のYと母親のどちらかのXを持ちます。

したがって、Y染色体は代々父親から男の子へと必ず受け継がれるのです。

女の子はX染色体しか持っていませんから、将来他の男性と結婚して、男の子を産んでも、その子のY染色体は自分の父親のものではありません。

だから女系ではY染色体は伝わらないのです。

「万世一系」というのは、今上陛下のY染色体が、遠く日本武尊、神武天皇、天照大御神まで遡ることができるということです。

皇位はなぜ男系でなければならないのか(現代篇)

凄いですね。

現在の天皇のY染色体は天照大御神まで繋がっているのですよ。

神武天皇よりも前まで。

凄いなぁ。

日本の鍵がここにあります。

だから古墳の形って鍵穴の形なのかもれません。

サザエさんと天皇

タラちゃんとマスオさんの笑顔が逆に怖い。

ここに「XY」を入れて、波平さんの遺伝子はどうなっているのかを見ていきましょう。

磯野家の遺伝子 波平さんが天皇の場合

カツオくんが天皇をやれば問題ないですが、タラちゃんは「男の子」だけど女系天皇の意味がここでわかる。

磯野波平天皇のY遺伝子はタラちゃんには伝わっていないからフグ田王朝が生まれてしまう。

タラちゃんが女系天皇になります。

Y染色体が消滅しました。

マスオさんが野心家なら恐ろしい。

というわけで小室さんにはご辞退いただきたい。

皇室の問題を気にするようになったのは、移民政策と少子化問題。

ここで日本の象徴である天皇の力が弱ると日本という国家の存亡に関わる。

クロムハーツのレザーパンツを穿きながら、楽しくブログを書いていられるのもこの日本という国の安定があるからです。

しかし、現在の政治はきな臭い。

このまま日本の国民が政治に関心を持たないままでいると子供たちに平和な日本を残すことができない。

というわけで天皇家は純血で純潔を守り、国民の象徴としてこれからも存続しなければならない。

僕たち国民はもっと政治に興味を持とう。

というわけでとりあえず、選挙から行きましょう。


【Amazon】天皇という「世界の奇跡」を持つ日本 Kindle版

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-LIFE LOG

© 2020 NEW AGEING-LOG