ガジェット iPhone

iPhoneSEのケースをiFaceに変えたら新しいスマホを買った気分になれる

掌にしっくりと馴染む大きさのiphoneSE

適度なサイズ感が気に入りすぐに購入しました。

持ち歩くにも便利で「モバイル」という言葉に相応しい大きさです。

2016年から愛用しiphoneの純正ケースも既にボロボロになってしまったので新しく慎重しました。

スポンサーリンク

iPhoneSEケース iFace by hamee

見た瞬間に気に入って即購入です。

可愛いという形容詞がぴったりのデザインです。

iPhoneのデザイン性を考慮して作られているのではないでしょうか。

持ちやすくする曲線

サイドを軽くカーブさせることにより、指が収まるところに収まり非常に持ちやすいです。

親指とその他の指ががっちりホールドできるので滑り落とすということも少なくなりそうです。

持ちやすさをも考慮されたデザイン性といえるでしょう。

傷や衝撃からiPhoneを守る

こちらのヴィジュアル面のホワイトの方はポリカードネートを使用している思われます。

そして側面のゴムのような部分がTPU(Thermo Plastic Urethane)を使用しています。

TPUとは熱可塑性(ねつかそせい)ポリウレタンです。

英語表記でThermo Plastic Urethane

ThermoPlasticは、「熱可塑物質の」という意味があり、

熱くすると柔らかく変形するUrethane(ウレタン)素材ってことです。

いままで使用していたiPhone純正のものより分厚さもありますので

かなり傷や衝撃に強いと思います。

細かな配慮

音量を調整するボタンにも「+」「-」が付いています。

純正の方にはありませんでしたが、こういう細かい部分に作りての優しさを感じます。

iFaceの正規店

もちろん最新機種のiFaceもあります。

偽物も多数存在することから正規店(楽天市場)から購入するのが得策かと思います。

以下のリンクからあなたのスマホに合うデザインを選んでくださいね。

iFace正規店はこちら

iFaceに変えると新品になった感じ

2016年からずっと使っていたiphoneの純正ケースはもうボロボロ。

しかし、ケースからiPhoneを出すと傷がひとつもないのです。

このボロボロのケースがiPhoneを守ってくれたのです。

長い間ありがとう。

ケースを新しくし、また数年使い込みます。

iPhoneのエイジングをお届けします。

iFace正規店はこちら

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-ガジェット, iPhone
-

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2019 All Rights Reserved.