トレーニング マラソン

帰宅ランをしたくてSALOMON(サロモン)TRAILBLAZER 20を買って走ってみた

2019年9月12日

帰宅ランをしてみることにした。

行きは電車、帰りがランニングです。

そこで必要になってくるのがバックです。

ランニングが出来るようなリュックが欲しい。

スポンサーリンク

SALOMON(サロモン)TRAILBLAZER 20(トレイルブレイザー 20)リュックサック

着替えとお弁当が入るくらいのリュックを帰宅ラン用に購入しました。

レビューを見ていると、前作の悪い点が改良されているみたいでしたので、これを選びました。

サロモン 20Lリュックの容量・どれくらい入るか

結構入りそうな感じです。

ポイント

・お弁当と水筒
・着替え(ランニングウエア)
・ランニングシューズ
・タオル
・クロムハーツのウォレット。

これだけのモノが入ります。

帰宅時のランニングでは着ていった洋服が入ることになります。

ポイント

リーバイス501
・クロムハーツのTシャツ
クロムハーツカスタムビルケンボストン
・お弁当(空)

この日はクロムハーツのTシャツとリーバイス501、それにクロムハーツカスタマイズのビルケンボストン

リングや時計は着けて走ります。

これぐらいの荷物だど、やはり20Lは必要です。

水筒やお弁当は食べるので帰りには軽くなってます。

また、ランニングシューズは履いて行けば更に荷物が軽減されるでしょう。

スポンサーリンク

サロモンのリュックで初めての帰宅ラン

会社から自宅まで約13kmです。

意外と近いです。

しかし、走るペースもかなり遅く自宅に到着するまで1時間30分も掛かっています。

これには帰宅ラン特有の理由がある。

信号が多い

大阪市内は自動車の交通量が多いですから、それだけ信号も多くなります。

歩道は広く走りやすかったですが、意外と止まっている時間が多かったです。

人が多い

普段ランニングしている河川敷とは違い人が非常に人が多いです。

この日は土曜日だったので通勤の人よりも、お出掛けでしてブラブラ歩いている人が多かった。

ぶつかっちゃいけないので、ランニングというよりジョギングでしたね。

長時間の有酸素運動という感覚で挑みました。

排気ガスで空気が汚い

もうね、こればかりは仕方がない。

先述したように自動車の交通量が多いですから、それだけ排気ガスが蔓延しています。

また、自転車に乗りながらタバコを吹かしている人もおおく呼吸がしんどかった。

夜の飲食店が並ぶ場所も、調理どくとくの油臭がしてランニングのコースとしては適しません。

飲みにいったりするときはあまり感じないですが、空気がめちゃくちゃ悪い。

そう、走るに適したコースではないのです。

時間の効率化になる

いつもランニングに当てていた時間を帰宅時間と被せること時間が浮きます。

僕の場合はお昼に筋トレして自宅に戻ってから、また腹筋ローラーやスクワットなどの筋トレをやります。

その時間も短縮できるので、いろいろと他に用事が片付きます。

「絶対に走りたい」

「ランニングをサボると気持ち悪い」

と、僕のようなトレーニングオタクの人に帰宅ランは向いています。

サロモンのリュックは走りやすい

帰宅ランをした結果として、今回購入したサロモンのリュックは非常に走りやすかった。

これだけの荷物があっても、背負っているという意識が少なかった。

ベルト部分でウエストを留めているので、身体にしっかりと固定されています。

しかも通気性もいい感じ。

張りれるリュックです。

加重ランニングにもなる

帰宅ランではその日着ていた洋服をリュックに背負って走るのですが、デニムって結構重たい。

またクロムハーツのビルケンカスタマイズサンダル ボストンも重さがある。

結果として加重ランになっている。

鍛えるのが大好きな僕としては“嬉しい重さ”でした。

帰宅ラン当日は残暑が非常に厳しかったので、汗だぐびしょ濡れ。

もちろんリュックも汗でびしょ濡れになりましたが、洗剤入れて手洗いしました。

帰宅ラン用とリュック・サロモンのまとめ

初めての帰宅ランでしたが、やりとげた感じがあり気分は良いです。

サロモンのリュックはランニングに適していて走りやすかった。

着替え、お弁当などの荷物を考慮すると20Lは最低限必要だと感じます。

ランニングの質という点では、やはりランニングコースを走る方が効果的でしょう。

トレーニング時間が無い人に帰宅ランはおススメ。

週末のストレス解消としてみなさんもぜひ試してください。

 

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-トレーニング, マラソン

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2019 All Rights Reserved.