CHROME HEARTS FASHION

クロムハーツ新作ジュエリーに不満の声

先月発表されたクロムハーツの新作ジュエリーのウケが悪いようです。

あくまでもオウプナーズに掲載されていた写真から受けた印象ですが、

コレって本当にリチャードがデザインしたのかな??と疑いたくなるような完成度です。

このような「らしくない」新作を目の当たりにすると

クロムハーツマガジンに掲載されていた以下のような記事が頭に浮かんできます。

それは、リチャード・スタークの娘、ジェシー・ジョーのインタビューです。

SJ(スティーヴ・ジョーンズ)
話を進めよう・・・クロムハーツのことになるとママやパパと衝突したりするの?

JJ(ジェシー・ジョー)
ええ。パパは何も変えたくないけどママは完全に新しモノ好き。
私はその中間って感じ。
だから皆で言い争いになる。
でもそこから何か良いものができるわ。

これを見る限り、クロムハーツの製品に対して奥さんとムスメさんの意見が影響を受けていることは間違いないでしょう。

果たして、これで良い方向に向かっていくのでしょうか。

本当に良いものができているのか??

ワタシはですね、根幹を変えてはならないと思うのです。

確かに二人の意見を聴くことは必要でしょう。

ローリー夫人がヴァージョンジャパンを生み出したので、日本人のサイズにあったCHROME HEARTSを身に纏えるのは彼女の功績で感謝しなくちゃいけない。

でも、それはリチャードというフィルターを通して発露されたから良かったのです。

我々が魅了されはじめた頃のクロムハーツと明らかに違うものが生み出されはじめちゃまずい。

確かにウエア類は日本人の体系に合わせてシェイプされ、着心地という面では良くなっているかも知れないけど、

新作アイテムには心を打ちぬかれるモノがない。

バングルなんてガボールを連想させ、しかもモチーフが軽い。

連想させるってことは、所謂・・パクリです。

ガボールに似せるならそれ以上の雰囲気が必要なんじゃないか。

よくこれを製品化したもんだ。

今回の意見は確かに厳しいかもしれない。

でも、リチャードが創りたいと思っている世界観のモノだとは

どうしても思えないです。

皆さん、どうですか。

オウプナーズで掲載されているクロムハーツの新作は気に入りましたか?

本日の記事でクロムハーツの内情について触れていますが

全てワタシの想像です。

クロムハーツがどういった組織構成で、どう動いているのか

ワタシには全くわかりませんm(_ _)m

ただ、クロムハーツを変えて欲しくないと心より願う気持を

記事にしてみたのです。

ご理解くださいね。

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-CHROME HEARTS, FASHION

© 2020 NEW AGEING-LOG