ALDEN FASHION

【オールデン】革靴のアウトソールが剥がれたときに使えるセメダイン

アウトソールが剥がれてきた革靴オールデン2210

こんにちは。

アウトソールをレザーからラバーのリップルソールに変更してから、あまりに歩きやすいため毎日のように履いていました。

ALDEN 2210とリップルソール

ハワイで購入したころからアウトソールの張替えを検討していたALDEN2210。 【LINK 楽天】Alden(オールデン ...

連日、同じ靴を履くことは靴にとって「良くない」ことだとは分かっていたのですが・・・

上の写真、オールデンのつま先部分をよく見て下さい。

ついにアウトソールが剥がれてきたのでした。

スポンサーリンク

アウトソールが剥がれたオールデン

アウトソールが剥がれたオールデン

サイドからみるとアウトソールが若干浮いているのが分かると思います。

アウトソールが剥がれたオールデン

微妙に浮いています。

アウトソールの剥がれはメンテナンスをしたときに気が付いたのですが、結構ショックです。

アウトソールが剥がれたオールデン

左足の方は爪先まで軽く浮いている。

オーマイガッ!

リップルソールは別名シャークソールはラバーが足裏全体に引っ付いた状態にある。

なので、歩く度に引っ張られた感じになるのは容易に想像できると思う。

愛用するが故にダメージが濃くなり、アウトソールが剥がれるという悲しい運命。

ALDEN ハワイアンタンカーブーツとコマンドソール

オールデン ハワイアンタンカー

ちなみに、僕が愛するハワイアンタンカーはラバーのコマンドソールですが、革が一面に貼られておらず、ヒールの部分で区切られているのでゴムに掛かる引く力が弱いために、まだまだ剥がれなさそうです。

ALDEN(オールデン)4020HC LeatherSoul別注 ハワイアンタンカー

ハワイのLeatherSoul(レザーソウル)でオーダーしていたブーツが到着した。 新婚旅行で訪れてからLeatherS ...

ALDENアウトソールの修理に靴用瞬間接着剤 シューズドクター

セメダイン 靴用瞬間接着剤 シューズドクター

愛用している2210ですが、アウトソールの減りはそこまで酷い状態じゃない。

まだまだ履けるレベルです。

アウトソールだけが剥がれてきた・・。

というわけで、今回は「セメダイン 靴用瞬間接着剤 シューズドクター」を使う。

シューズドクターの詳細(Amazon)

なぜシューズドクターを選んだかというと・・「レビューが良かったから」という消費者マインドをガッツリと実行した結果です。

僕は人の意見に流されやすい人なのです。きっと。

分からないものを買う時、レビューを参考にするのは当然といえるでしょう。

ほとんどのレビューで☆5の評価を得ていたのです。

靴用瞬間接着剤 シューズドクターのレビューと信用

ビジネスシューズの靴底が磨り減ったので2回修理屋に出したのですが、4000円も払ったのにもかかわらず2回とも5回程度履いただけで剥がれてしまいました。
もう一回修理に出すのは馬鹿馬鹿しいのでこの値段ならダメ元で直してみてダメだったら靴を処分しようと思っていたのですが10回以上履いても未だに剥がれていません。大雨の日は流石にダメかと諦めましたが何ともありませんでした!
たまたまサンドペーパーで磨いてから貼り付けたから良かったのか材質と相性が良かったのかは不明ですがこんな良いものがあるなら修理屋になんか出さなきゃよかったです。
接着剤としてはアロンアルファに近いです。塗りすぎてはみ出ると白くなりますので使い方には注意が必要です。

引用元:セメダイン 靴用瞬間接着剤 シューズドクターのレビュー(Amazon)

上のレビューはさんこうになったなものですが、このようなレビューが多数見受けられたので信用して買うことにした。

もしダメでも600円程度ですから、リスクというほどでもない。

シューズドクターの使い方 オールデンに塗布

アウトソールが剥がれたオールデン

いよいよ「シューズドクター」をオールデンに塗っていこうと思う。

レビューを参考にして、付属の紙ヤスリを使おうと思いましたが、なんか傷つけるのが怖いので使いませんでした。

わりと小心者です。

シューズドクターでアウトソールを修理

奥の方からシューズドクターを塗っていきます。

結構多めに使いました。

アウトソールが剥がれないように、グッと押さえます。

シューズドクターでアウトソールを修理

やっぱりシューズドクターがハミ出てきました(笑)

ハミ出たシューズドクターを取ろうと思いましたが、セメダインが柔らかい状態で処置をすると、余計に広がって手が付けられないと思ったので放置です。

この辺りは大胆。

そう、僕は繊細さと大胆さを兼ね揃えた普通の人なのです。

24時間後に履いて出掛ける

シューズドクターで修理したALDEN2210で歩く

シューズドクターを塗布し、24時間以上経過したのでオールデン2210を履いて出掛けてきました。

時間にして1時間以上は歩いたと思います。

シューズドクターで修理したALDEN2210で歩く

話しは少し反れますが、オールデンのコードバンは本当に良い色をしています。

シューズドクターで修理したALDEN2210で歩く

太陽の光がオールデンをより輝かせます。

1日履き終わった結果

シューズドクターで修理したALDEN2210

こんな感じでぴったりと接着しています。

シューズドクターで修理したALDEN2210

シューズドクターがハミ出た部分が若干白くなっていますが、気にならない程度です。

これが「気になる」というのならば、そんな人は外を歩けないでしょう。

シューズドクターで修理したALDEN2210

こちらもキレイに接着しています。

シューズドクターで修理したALDEN2210

こんな感じです。

初めて使った割には美しい仕上がりだと思います。

これで文句がある人は靴の修理店に頼んで人件費が乗っかったボンド代にお金を使って下さい。

まとめ

ALDEN2210

想像以上に美しく仕上がりました。

少しぐらいの剥がれなら、なんとか対応出来そうです。

WESCOの様なワークブーツなら毎日履いても平気ですが、オールデンはやはりダメージがあります。

靴の事を思うのならば、2,3日に一回ペースがいいのかも知れません。

以後気を付けます。

 

 

 

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さなすけ

さなすけ

元プロボクサーのデザイン関連会社員。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-ALDEN, FASHION
-

Copyright© NEW AGEING-LOG , 2019 All Rights Reserved.