AGEING CHROME HEARTS MY AGEING ITEM

Richard Stark(リチャード・スターク)とGOLD

Richardの褐色の肌とブラックのレザーパンツにはゴールドが良く似合う。

23年前、CHROME HEARTS創始者のスタイルに憧れて、僕もゴールドのリングを買いました。

ダイヤモンドは入っていませんが、いつかは欲しいと思います。

Richardのオーバルバックルはゴールド(金)です。

インスタグラムから頂いた情報によると、当時で500万円ほどしたそうですから現在ではもっと高額になっているでしょう。

ゴールドによく似たブロンズ製(銅)ならまだお求めやすい価格です。

しかし、ゴールドとブロンズでは雲泥の差です。

Richardと同様のモノを求めるのであれば、ゴールドが買えるようになるまで頑張るしかありません。

ストイックに生きるのであればゴールドです。

中途半端はケガをすると言いましたが、ブロンズならシルバーの方が断然好きです。

転売ヤーは価値を持たせるためにブロンズをゴールドと変わらないかのような文章を書き販売していますが、あれば自分の売るものの価値を高めているだけです。

ブロンズとゴールドは土俵が違うので比べるものじゃない。

ゴールドと並べることでしか良さを語れないブロンズはこれから無くなっていく素材でしょう。

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

さなすけ

個人事業主、IT関連会社員、中間管理職。 妻と子とサスケ(オカメインコ)とクロムハーツを愛し、筋トレに目覚めたブロガーです。

-AGEING CHROME HEARTS, MY AGEING ITEM

Translate »

© 2022 NEW AGEING-LOG